逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】疾風迅雷!竜統一速攻デッキ(竜パ)の戦い方・おすすめレシピ

  2018/03/18  

オセロニア 竜統一速攻デッキ
竜統一速攻デッキ(竜パ)の戦い方やおすすめレシピを紹介します。

回復デッキや呪いデッキの台頭で、その対策デッキとして益々使われる機会が多くなってきていますよね。

手駒に左右されやすいデッキですが、どんなデッキにも勝てる可能性があるという意味ではポテンシャルの高いデッキだと思います。

スポンサードリンク

デッキ評価

総合的な
強さ
★★★★
デッキの
組みやすさ
★★★★
相性が良い
敵デッキ
オーバーロード回復
アンデット耐久
毒耐久
呪い
相性が悪い
敵デッキ
神属性攻撃
代償

戦い方とデッキコンセプト

X打ちを基本としてコンボをいかに繋ぐかが基本戦術となります。

先攻であれば初手と2番目に置く駒、後攻の場合は相手の置き方にもよりますが、初手以上に2番目に置く駒が重要です。

攻撃力が高い駒をいかにコンボスキルが強力な駒に繋ぐかが勝利の鍵となります。

また「自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき」でないとスキルを発動できない駒が多いです。

そのため竜属性の駒のみを編成するのが基本となります。

X打ちとは

盤面の対角線上で四隅の1つ内側のマスに置くことにより、2手目から連続してコンボスキルを発動させることができ、早いターンでHPを奪い切るための置き方です。

おすすめデッキレシピ

速攻竜デッキの基本的なデッキと相手のデッキによる派生デッキを紹介します。

【超重要】デッキ編成の際にATK+調整とレベル調整は必須です。

手駒ロック対策として、フェアリーでATKを調整する駒とレベルを調整する駒があります。
※ランタイなどオーラ駒をルキアによって盤面に出されにくくする対策

ATKのイメージは…

[闘化]ランドタイラント>マーリン・クリスマスイモードラ>レベル調整駒

おすすめの調整をまとめます。

▼ATK+調整
[闘化]ランドタイラント→ATK+25(ATK1213)
マーリン→ATK+4(ATK1210)
クリスマスイモードラ→ATK+10(ATK1210)

▼レベル調整
[闘化]ファイアドレイク→レベル74(ATK1210)
[闘化]アラジンとランプ→レベル75(ATK1210)

[竜闘化]心核の守護者・エルツドラッヘ・ラウラ・カマルなどは全てレベルMAXでOK。

これらの駒はレベルMAXにしても、ATKがマーリン(ATK+4)以下です。

コスト200速攻竜デッキ(理想型)

速攻竜デッキを組みたいと考えている方は一度このデッキをぜひ目標にしてみてください。

似たデッキを作ってから自分のオリジナリティを出すのもいいと思います。

ランドタイラント調整を意識して編成すると、より一層勝率が上がるのでおすすめです。

コスト200速攻竜デッキ(理想型)
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】[闘化]デネヴ/[竜闘化]フェリヤ/[進化]ジェンイー/[闘化]サマーデネヴ
A駒 ラウラ/マーリン/[竜闘化]心核の守護者/エルツドラッヘ/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/ラーニ/クロリス/サマーアルン
B駒 なし

コスト200速攻竜デッキ(ミラー型)

どんな相手でも基本理想型で対応できます。

しかし竜ミラーを考えるときに限っては「S駒のアタッカーをより多く出せるか」というところで勝敗が分かれることが多々あるため、特殊な編成にするのも効果的です。

竜ミラーのみを意識するのであればB駒二枚編成もありだと思います。

コスト200速攻竜デッキ(ミラー型)
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】[闘化]デネヴ/[竜闘化]フェリヤ/[進化]ジェンイー/[闘化]サマーデネヴ/クロード
A駒 マーリン/[竜闘化]心核の守護者/エルツドラッヘ/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/クロリス
B駒 金色・ドラゴニュート・ルゥ×2

コスト180速攻竜デッキ(S2B0型)

S駒を2枚にするとHPがB駒を編成する時より1000近くも増えます。

そのため神単デッキと対戦しても戦いやすいです。

コスト180速攻竜デッキ(S2B0型)
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】[闘化]デネヴ/[進化]ジェンイー
A駒 ラウラ/マーリン/[竜闘化]心核の守護者/エルツドラッヘ/ハロウィンランドタイラント/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]牙刀/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/ラーニ/クロリス/サマーアルン
B駒 なし

コスト180速攻竜デッキ(S3B2型)

S駒のアタッカーを多く編成し、相手を倒すデッキ。

シンプルですが、S駒アタッカーを2枚とも引けたときは猛威を振るうこと間違いなし。

コスト180速攻竜デッキ(S3B2型)
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】[闘化]デネヴ/[進化]ジェンイー/クロード
A駒 ラウラ/マーリン/[竜闘化]心核の守護者/エルツドラッヘ/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/ラーニ/サマーアルン
B駒 金色・ドラゴニュート・ルゥ×2

デッキ編成のポイント7選!

コスト200の場合、S駒4枚、A駒12枚の編成が手駒事故も少なく、今主流となりつつあります。

【その1】リーダーは[闘化]デネヴがベスト

オセロニア [二重星の竜魔術士]デネヴ

[二重星の竜魔術士]デネヴ


リーダーは「味方の竜駒のATKを上昇させるオーラバフスキルを搭載した駒」という選択肢以外ありません。

倍率1.4倍のS駒[闘化]デネヴがベスト。

次点で倍率1.3倍のA駒レジェですね。

竜デッキ同士のミラーマッチの場合、レジェリーダーデッキだと[闘化]デネヴリーダーのデッキに力負けしてしまいます。

何としても[闘化]デネヴをゲットしたいところです。

【その2】リーダー以外にも攻撃力アップのオーラスキル搭載した駒は必須

オセロニア [地城竜]ランドタイラント

[地城竜]ランドタイラント


竜属性速攻デッキは短いターンでどれだけダメージを出すことができるかが重要です。

手駒にいることで攻撃力を増やせるオーラスキル搭載駒は、デッキ編成必須となります。

倍率1.3倍のA駒[闘化]ランドタイラントは確実にデッキに入れたいですね。

ないと竜属性速攻デッキの編成は厳しいと言ってもいいくらいに必須級の駒です。

最大倍率1.3倍のA駒マーリン(七つの大罪コラボ限定キャラ)やクリスマスイモードラ(クリスマスガチャ限定キャラ)も、[闘化]ランドタイラントには劣るもののオススメ。

私の竜デッキには、S駒の枠に[闘化]サマーデネブ、A駒の枠に[闘化]ランドタイラントとマーリンを編成しています。

手駒事故率が高めですが、破壊力抜群のデッキになるのでおすすめですよ!

【その3】盤面で表になっている間攻撃力がアップするスキルで火力を補強する

オセロニア [智を宿す勇将] 呂蒙

[智を宿す勇将] 呂蒙


盤面で表になっている間、ターン数限定で味方の竜駒のATKが上昇するキャラもデッキに編成しましょう。

繰り返しになりますが、竜デッキは短いターンでどれだけ火力が出せるかが勝負です。

S駒では正月ロライン、A駒では呂蒙や[闘化]アラジンとランプがおすすめ。

私のガチ竜デッキには呂蒙と[闘化]アラジンとランプ、敵に魔デッキが多そうな場合はサマーアルンを編成しています。

【その4】A駒・S駒のコンボスキルは最低でもバフ倍率1.6倍以上を目安にする

オセロニア [褐色の竜商] クロリス

[褐色の竜商]クロリス


竜統一速攻デッキの基本戦術は、とにかくコンボを繋ぐこと。

アタッカーの火力ももちろん大切ですが、スキルを繋ぐコンボスキルの性能も重視してデッキ編成しましょう。

個人的な目安として、盤面に出す駒のコンボスキルのバフ倍率は、最低でも1.6倍以上を目安にしています。

【その5】[闘化]ランドタイラントよりもATKが低いスキルとコンボが優秀な駒を編成する

オセロニア [快音の探究者] ラウラ

[快音の探究者] ラウラ


竜デッキの天敵となるルキア。

ルキアを出されて、スキルが発動しない[闘化]ランドタイラントが盤面に出てしまうと最悪です。

(ランタイ調整をしない前提で)対策として、[闘化]ランドタイラントよりもATKが低く、スキル・コンボスキルが優秀な駒を編成します。

代表的な駒をピックアップしました。

「[竜闘化]心核の守護者>エルツドラッヘ>ラウラ>カマル>グレリオ>リンド>デビルドレイク>龍麗」

4~6体程度が目安で、個人的な優先順位は上記の通りです。

また、[闘化]ファイアドレイクや[闘化]アラジンとランプをランドタイラント調整するのもお勧めします

【その6】S駒はアタッカーメインで編成する

オセロニア [極撃の武竜娘]ノイレ

[極撃の武竜娘]ノイレ


竜統一速攻デッキは短期決戦ということもあり、高火力の駒で序盤から押していくべきです。

S駒は高火力のアタッカーをメインに編成しましょう。

例外は正月ロラインと[竜闘化]オルロ・ソルシエ。

正月ロラインは置いたターンでも竜A駒並みの火力(クロリスと同程度)、次のターンでも1.5倍のバフがかかるので、非常にいい駒です。

コンボスキルも倍率1.7倍とそこそこ。

[竜闘化]オルロ・ソルシエは火力は低いですが、コンボスキルが竜S駒の中でも最強です。

竜S駒はアタッカー2体とバフ要員で「[闘化]サマーデネブ・正月ロライン・[竜闘化]オルロ・ソルシエ」のどれか1体を編成するのががおすすめ。

【その7】貫通は2~4枚程度デッキに編成する

オセロニア [王家の護持] ジェンイー

[王家の護持] ジェンイー


罠、カウンター、シールド対策として貫通駒は必須です。

ただ貫通駒はジェンイーと[竜闘化]フェリヤという例外を除き、貫通なしの駒に比べると火力が出しづらいという欠点があります。

なのでデッキに入れる駒は2~4枚程度にするのがベスト。

私の場合、対竜デッキが多そうな場合は貫通2枚、神や魔デッキが多そうな場合は4枚程度デッキに編成しています。

デッキに入れたい駒ランキング

竜デッキを編成するときはS駒4枚、A駒12枚がベストです。

S駒の4枚の割合として、アタッカー2枚&バフ2枚編成とアタッカー3枚&バフ1枚編成があります。(前者がおすすめ)

クラスマッチの補正などで使い分けれると勝利に近づけるでしょう。

S駒

アタッカー部門とバフ部門に分けてランキング形式で紹介します。

※デネヴはリーダーは固定なのでランキング対象外

アタッカー部門

順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア [顕焔の少女] フェリヤ 入手方法白の塔
・竜S駒最強アタッカー
・高火力+貫通スキル搭載
・無条件で即2.2倍という唯一無二のコンボスキル
2位 オセロニア ジェンイー 入手方法超駒パレード
・フェリヤに次ぐ竜S駒最強のアタッカー
・高火力+貫通スキル搭載
・竜デッキと混合デッキのエース
3位 オセロニア クロード 入手方法速攻コレクション
・初手から高火力を出せる貴重なアタッカー
・最大火力の[進化]レグスをも凌ぐ火力搭載
4位 オセロニア レグス 入手方法超駒パレード
・貫通が搭載された数少ないアタッカー
・旧御三家の一角
5位 オセロニア アムルガル 入手方法逆転コイン
・最大火力はクロード以上ー
・スキル、コンボスキル共に強力
6位 オセロニア 桜骸丸 入手方法強駒パレード
・貫通搭載の貴重なアタッカー
・スキル発動条件が厳しく、取り扱いが難しい
7位 闘化ノイレ 入手方法超駒パレード
・竜駒最強の火力搭載
・自傷ダメージは諸刃の剣

バフ部門

順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア サマー デネヴ 入手方法サマーガチャ
・ランドタイラントと同じ倍率のオーラバフ
・ルキア警戒がほぼ不要
・全ての属性にバフがかけられる
2位 オセロニア [会心の餅つき] ロライン 入手方法正月ガチャ
・置きバフの性能No.1
・使い勝手抜群
・サポートキャラなのに強A駒並みの火力あり
3位 オセロニア [逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ 入手方法】操作コレクション
・コンボスキル性能はオセロニアNo1
・HPが高い
4位 オセロニア ショコラント 入手方法最凶決戦イベント
・貴重なオーラバフ搭載の竜S駒
・ルキア警戒がほぼ不要
・オーラバフの性能は控えめ

A駒

順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア ランドタイラント 入手方法竜コレ初期選択駒
・竜デッキには絶対必須の駒
・手駒にあるだけでATK1.3倍
2位 入手方法白の塔
・貫通竜A駒最強
・スキル、コンボスキルともに竜A駒の最高峰
・ランドタイラント以下のATK
3位 オセロニア エルツドラッヘ 入手方法】エクストラパック
・ATKがランドタイラントより低い
・貫通スキル搭載
・コンボスキルは竜A駒の最高峰
4位 オセロニア [驚愕の出会] アラジンとランプ 入手方法希望の唄
・貴重な召喚スキル搭載
・形勢を逆転できるチャンスも生み出せる
・ランドタイラント調整がおすすめ
5位 オセロニア [智を宿す勇将] 呂蒙 入手方法希望の唄
・盤面で表になっている3ターンの間、ATKが1.3倍
・発動条件も緩め
・コンボスキルも強力
6位 オセロニア ファイアドレイク 入手方法竜コレ初期選択駒
・竜A駒TOPのコンボスキル性能
・ステータスが優秀
・ランドタイラント調整がおすすめ
7位 オセロニア クロリス 入手方法竜コレ
・初手から高火力が出せる優秀な駒
・コンボスキルの火力不足がややネック
8位 オセロニア マーリン 入手方法七つの大罪コラボ
・数少ないA駒のオーラバフ駒
・手駒事故の要因となるかも
9位 オセロニア ラウラ 入手方法】カップ戦報酬
・ATKがランドタイラントより低い
・スキル、コンボともに高性能
10位 オセロニア カマル 入手方法希望の唄
・ATKがランドタイラントより低い
・初手から最高火力が出せる
・コンボスキルの火力不足がネック

スポンサードリンク

 - デッキ解説