逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

逆転オセロニア攻略ブログ

デッキ解説

【オセロニア】安定の強さ!神統一攻撃デッキ(神パ)の戦い方・おすすめレシピ

更新日:

オセロニア 神統一攻撃デッキ
神統一攻撃デッキ(神パ)の戦術やおすすめレシピを紹介します。

高いHPを持ちながらも竜デッキに負けないくらいの火力を秘めた強力なデッキです。

「神殴りデッキ」「神単攻撃デッキ」「神染め攻撃デッキ」などの名称で呼ばれることも多いですね。

スポンサードリンク

デッキ評価

総合的な強さ
★★★★★
デッキの組みやすさ
★★★☆☆
相性が悪い敵デッキ 特殊ダメージ罠、カウンターデッキ、回復耐久デッキなど

戦い方とデッキコンセプト

神属性の高いHPとアタッカーの高い特殊ダメージ倍率を最大限に活かした中・長期戦向けのデッキです。

コンボ導線を張り巡らしつつ、中盤から終盤に火力で押し切ることが基本的な戦術となります。

闘化ゼルエルや進化ローランなど、竜属性顔負けの高い通常攻撃ダメージを出せるキャラが登場してきたことにより、通常攻撃に応じた特殊ダメージ系コンボスキルを持った駒とのコンボを狙う戦術も一般的になってきました。

また神統一攻撃デッキでは、オーラスキル(攻撃力がアップする)を持った駒をリーダーにします。

蘭陵王や正月蘭陵王、(進化&闘化)ムーニアなどATKが低い駒は、「手駒のキャラ駒の中でATKが最小の駒しか使えなくなる」手駒ロックのスキルによって、リーダー駒が盤面に引きずり出されることがあるので、その対策(ATK調整)も必要です。

※手駒ロックのスキルは、ルキア(魔A)・ハロウィンアルカード(魔A)・バロウズ(魔S)が搭載。

ATK調整とは

ATKの低いオーラスキルを持った駒を手駒ロックによって盤面に引きずり出されないように、リーダー以外の駒をリーダー駒より低いATKになるようにレベルを調整すること。

アラクやウンディーネなど、ATKの高低によってスキル効果に影響が出ないサポートキャラを対象に調整することが多いです。

また、手駒ロックを使われるのは対戦後半の試合を決める一手の直前が多いので、デバフスキルやシールドのスキルの持つ駒で調整するのをお勧めします。

おすすめデッキサンプル

コスト200の場合、S駒4枚、A駒12枚の編成が個人的なベストだと思っています。

B駒を編成するとHPがB駒なしの編成より大幅に下がってしまいます。そのため、あまりおすすめしません。

コスト200

神統一速攻デッキ200
レアリティ キャラ
S駒 [闘化]ティターニア/[進化]ファヌエル/[闘化]ミアクレル/[闘化]ジークフリート/
A駒 【リーダー】ニューイヤー・蘭陵王/[神闘化]心核の守護者/リンガット/アラジン/ブライダル・ウンディーネ/金色・アラジン/金色・フギンとムニン/エンデガ/アルベルダ/フェリタ&プティ/アラク/ブレスドソーディアン

コスト180

神統一速攻デッキ180
レアリティ キャラ
S駒 [進化]フェヌエル/[闘化]ジークフリート
A駒 【リーダー】ニューイヤー・蘭陵王/オーリック/学園蘭陵王/[神闘化]心核の守護者/リンガット/アラジン/ブライダル・ウンディーネ/金色・アラジン/金色・フギンとムニン/エンデガ/アルベルダ/フェリタ&プティ/アラク/ブレスドソーディアン
B駒 なし

デッキ編成のポイント8選!

【その1】リーダーはニューイヤー・蘭陵王がベスト

オセロニア [招福到来]蘭陵王

[招福到来]蘭陵王


リーダーは「手駒のATKを上昇させるオーラバフスキルを搭載した駒」が最適です。

倍率1.4倍、かつA駒であるニューイヤー・蘭陵王がベスト。

次点で倍率1.3倍のA駒蘭陵王([進化]ムーニアも性能は同じ)です。

ニューイヤー・蘭陵王の弱点はATKの低さです。

調整した駒を多く編成しないと手駒ロックで確実に盤面に出されてしまいます。

[闘化]ムーニアも同様のスキルを持っていますが、ニューイヤー・蘭陵王よりさらにATKが低いので、個人的にはあまり使いたくない駒です。

ただニューイヤー・蘭陵王は正月ガチャ限定駒なので、持っていない方も多いですよね……

【その2】リーダー以外にも攻撃力アップのオーラスキルを搭載した駒があるとベスト

オセロニア [幸せ応援団] フェリタ&プティ

[幸せ応援団] フェリタ&プティ


リーダー以外のバフオーラ駒は神統一攻撃デッキとの相性は抜群です。

「自分のHPが減少するほど手駒の神駒のATKが上昇し、最大で1.3倍になる」オーラスキルを持つA駒フェリタ&プティは、終盤で大ダメージを与える神統攻撃一デッキとかなり相性がいいですね。

また、ニューイヤー・蘭陵王よりもATKが低いので、手駒ロックからリーダーを守ることもできます。

B駒ではサマー・アマリアもニューイヤー・蘭陵王よりATKが低く、1.1倍のオーラバフを持っています。

ですがフェリタ&プティをデッキに編成している場合は、手駒事故の要因となるのでデッキに入れる必要はないでしょう。

【その3】盤面で表になっている間攻撃力がアップするスキルでダメージを底上げする

オセロニア [黄金の双翼]フギンとムニン

[黄金の双翼]フギンとムニン


盤面で表になっている間ずっと、またはターン数限定で自分の神駒のATKが上昇するキャラも編成しましょう。

神駒は通常攻撃ダメージに応じた特殊ダメージを与える駒が多いので、ATKが上昇すると特殊ダメージの倍率も上がり、通常よりも大きなダメージを与えることができます。

S駒では[闘化]キムンカムイ、A駒ではアラク、金色・フギンとムニンがオススメです。

【その4】リーダー駒よりもATKが低い駒を編成する

オセロニア [誓約の水合わせ]ウンディーネ

[誓約の水合わせ]ウンディーネ


何度も書いてますが、ニューイヤー・蘭陵王や蘭陵王は手駒ロックに弱いです。

発動条件のないルキアは、竜デッキ以外の多くのデッキに採用されていますよね。

なのでその対策として、ニューイヤー・蘭陵王や蘭陵王よりATKの低い駒をデッキに編成する必要があります。

ただ神駒は通常攻撃ダメージに応じた特殊ダメージを与える駒が多いので、ニューイヤー・蘭陵王ほどATKを下げてしまうと、そもそもの火力が失われてしまって本末転倒に……

先ほども明記したとおり、手駒ロックを使われるのは対戦後半の試合を決める一手の直前が多いので、デバフスキルやシールドのスキルの持つ駒で調整するのをお勧めします。

ATKが低くてもスキルに影響のない駒を調整する必要があるということですね。

代表的な駒をピックアップしました。

「ニューイヤー・蘭陵王(ATK+25)」調整
[神闘化]心核の守護者、リンガット57(62)、ウンディーネ75(79)、ブライダル・ウンディーネ73(76)、金色・フギンとムニン79(80)、アラク47(52)
※フェリタ&プティ調整よりHPが大幅に上がる。
※全てA駒

「フェリタ&プティ」調整
[神闘化]心核の守護者、リンガット39(44)、ウンディーネ64(67)、ブライダル・ウンディーネ61(65)、金色・フギンとムギン66(70)、アラク28(33)
※ニューイヤー・蘭陵王調整よりルキアでオーラバフが盤面に出ることが大幅に減る。
※全てA駒

これらに加えてレベルMAXでもATKが(正月)蘭陵王以下のハーピストエンジェルやフェリタ&プティ、B駒で手駒ロックからリーダー駒を守りましょう。

ただし、せっかく調整した駒を盤面にポンポン出しては意味がありません。

いつルキアがいいようにリーダーよりATKが低い駒はなるべく手駒に温存しておきましょう。

【その5】バフコンボと強力な特殊ダメージスキルをつなげる

オセロニア [衡奪の監視者]アラク

[衡奪の監視者]アラク


神統一攻撃デッキの最大の武器は、通常攻撃に応じた強力な特殊ダメージです。

例えばS駒では[闘化]ミアクレル、[闘化]ジークフリート、[進化]ヴィクトリアなど、A駒ではエンデガなどが通常攻撃に応じた強力な特殊ダメージスキルを搭載しています。

それぞれ条件が設定されていますが、単体で発動しても高火力な上に、強力なバフスキルとコンボすることができればかなりの大ダメージを与えることが可能です。

強力なバフコンボスキルを持つ駒としては、S駒では[進化]ローランなど、A駒ではアラク、金色・フギンとムニンなどが代表的ですね。

[進化]ファヌエルが召喚するエスペランサも通常攻撃と特殊ダメージを防御しつつ、強力な囁きバフコンボスキルを持っています。

【その6】特殊ダメージ罠対策用の駒を編成する

オセロニア ゼルエル

[征魔の剣]ゼルエル


神統一攻撃デッキは、特殊ダメージ罠が最大の弱点です。

大ダメージを与えることができる反面、こちらも大ダメージを返されることが多いですよね……

対策方法は2つ。

1つ目は通常攻撃ダメージのみで火力が出せるS駒の進化ローランや闘化ゼルエル、A駒のノアやブランをデッキに編成すること。

2つ目はスキルの特殊ダメージの火力が低いA駒メーティスやB駒ウラニアを編成することですね。

逆にアルベルダなどでわざとダメージを受けてエンデガなどの発動条件がHP依存の駒を使えるようにする、という手もありですね。

【その7】序盤で使える駒を多く編成する

オセロニア [降りそそぐ星雲]ミアクレル

[降りそそぐ星雲]ミアクレル


神統一攻撃デッキでは、後半にならないとスキルが発動しない半面、発動すれば大ダメージを与えることができる駒が多いです。

S駒では[進化]ヴィクトリア、A駒ではエンデガなどが代表的ですよね。

コンボスキルで言えばブレスドソーディアンやハーピストエンジェルなど。

これらの駒が序盤から手駒にきてしまうと、盤面に出す駒がなくなってしまう状況におちいりやすいです。

そのためにも序盤からスキルを発動できるアタッカー駒を多くデッキに編成しましょう。

例えば、S駒では[神闘化]フェリヤ、[闘化]ジークフリート、[闘化]ミアクレルなど。

A駒では祝融、アルベルダ、張遼などです。

デッキに入れたい駒ランキング

S駒

※蘭陵王、ムーニアリーダーは固定なのでランキング対象外

順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア ファヌエル 入手方法超駒パレード
・防御+バフを兼ね備えた唯一無二の召喚スキルを搭載
・コンボのライフバーストも最高クラス
2位 オセロニア [黎明の少女] フェリヤ 入手方法白の塔
・ステータス(HP、ATK)共に神殴りの駒で最高クラス
・スキルのバフの倍率も最高クラス
3位 オセロニア ジークフリート 入手方法神コレクション
・神統一デッキであればいつでもスキル発動可能
・[神闘化]フェリヤに次ぐ高火力を出せる
4位 オセロニア [幻想夜の妖精]ティターニア 入手方法超駒パレード
・デバフに強い
・コンボスキルが神統一攻撃デッキに相性がよい
5位 オセロニア ミアクレル 入手方法逆コレクション
・先行の初手以外ほぼ発動する使い勝手の良い駒
・コンボスキルも活用できれば相手にとって脅威になり得る
6位 オセロニア [千剣創造] ジゼル 入手方法召喚コレクション
・HPがとても高い
・3ターン続く強力なバフ駒を2体召喚
7位 オセロニア [愛と戦の女神]フレイヤ 入手方法超駒パレード
・4ターンアラクと同じバフスキルを搭載
・いつ置いても強いため、使い勝手が良い
8位 オセロニア ローラン 入手方法超駒パレード
・特殊ダメージを出さないため、特殊罠に強い
・コンボスキルがとても優秀・HP7割切らないと発動しないのが多少ネックではある
9位 オセロニア キムン・カムイ 入手方法逆転コレクション
・優秀な置きバフスキル
・HPが減るほどバフが上がる強力なコンボスキル

A駒

A駒は優秀なキャラが勢揃い!

S駒もそうですが、神統一デッキに入る駒はバリエーションが豊富です。そのため、自分のオリジナルのデッキを編成するのもいいでしょう。
順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア エンデガ 入手方法バトルコイン
・最強のA駒の一枚
・HPも高く、攻撃力もS駒に匹敵する。
2位 入手方法白の塔
・神A駒最強のバフ系コンボ
・神A駒最強の防御スキル
3位 オセロニア [聖風使い] リンガット 入手方法バトルコイン
・バフ系コンボスキルでは神A駒最高峰
・通常ダメ特殊ダメ両方大幅にカットでき、優秀
4位 オセロニア 金色・フギンとムニン 入手方法ゴールドラッシュガチャ
・神統一デッキには必須クラスの置きバフ
・コンボスキルの性能も良い
5位 オセロニア ブライダル・ウンディーネ 入手方法ジューンブライドフェスタ
・バフ系コンボスキルでは神A駒最高峰
・相手の火力を削ぐデバフスキルは優秀
6位 オセロニア アラク 入手方法逆転コレクション
・バフ系コンボスキルでは神A駒最高峰
・ここぞという場面での火力アップのスキルは優秀
7位 オセロニア [幸せ応援団] フェリタ&プティ 入手方法】ガチャ常設駒
・神統一デッキには必須クラスのオーラバフ
・手駒事故の要因になりやすいのが多少ネック
8位 オセロニア アラジン 入手方法オセロニアコレクション
・最強A駒「エンデガ」に次ぐ超強力なA駒のアタッカー
・コンボスキルも優秀なライフバーストを搭載
9位 オセロニア サマー・ハーピストエンジェル 入手方法サマーガチャ
・強力なデバフスキルを搭載
・HP依存ではあるものの、コンボスキルも強力

スポンサードリンク

関連記事

-デッキ解説

Copyright© 逆転オセロニア攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.