【オセロニア】バトルコインで交換できる駒の評価まとめ

オセロニア バトルコイン
バトルコインでゲットできる駒の評価をまとめました。

バトルコインでゲットできる駒は、過去のカップ戦報酬の駒とクラスマッチ報酬の駒、そしてこれらの駒の闘化素材です。

エンデガやブランジェッタをはじめとした必須級の駒が揃っているため、バトルコインをいかに貯めるかがオセロニア攻略には重要となってきます。

バトルコイン交換でゲットできるキャラまとめ

S駒とA駒に分けて、バトルコインで交換できるキャラをご紹介します。

S駒

S駒のラインナップは微妙です。

必要なバトルコインも多いので、オセロニアを初期から初めている人以外、個人的にはA駒から優先して交換していくのがよいと思います。

ルクセリオン→300バトルコイン
ニケ→200バトルコイン

他にもS駒では強化素材のキングタートルが交換可能ですが、紹介は省きます。

Noキャラ総合評価
62オセロニア ニケ【神属性】
ニケ
[進化]1点
[闘化]3点
187オセロニア ルクセリオン【竜属性】
ルクセリオン
[進化]2点
[闘化]3点

A駒

A駒は基本的に1体100バトルコインで獲得可能ですが、「シベリウス」「ヴァイセ」「アゲハ」「グリードドラゴン」のみ、1体あたりに必要なバトルコインは200です。

クラスマッチのランクアップ報酬で獲得可能な駒は、どんなタイミングでオセロニアを始めてもゲットできますが、過去のカップ戦報酬となった駒はバトルコイン交換しか獲得可能な手段はありません。

エンデガは真っ先にゲットしてほしい駒、ブランジェッタも進化、闘化ともにハイスペックなので、どちらもゲットすることをオススメします。

ムーニアは蘭陵王で代替可能です。

心核の守護者の闘化素材となるキャラもあります。

神属性

Noキャラ総合評価
42オセロニア ヴァイセ【神属性】
ヴァイセ
[進化]5点
[闘化]4.5点
538オセロニア ムーニア【神属性】
ムーニア
[進化]5点
[闘化]5点
758オセロニア エンデガ【神属性】
エンデガ

5点

1900オセロニア [聖風使い] リンガット【神属性】
リンガット

4.5点

2285オセロニア [母なる海の加護] イシュケ【神属性】
イシュケ
[進化]3点
[闘化]4.5点
2553オセロニア ルチル【神属性】
ルチル

4.5点

1060オセロニア [雷撃炸裂] ガーレフォン【神属性】
ガーレフォン
[進化]3点
[闘化]4点
1597オセロニア [天鎧の騎士] イスクード【神属性】
イスクード
[進化]4点
[闘化]4点
2944オセロニア 九天玄女【神属性】
九天玄女
4点
3207オセロニア [砂の神盾]ワスティモス【神属性】
ワスティモス

4点

29オセロニア アプラサス【神属性】
アプラサス
[進化]2点
[闘化]3点
57オセロニア シベリウス【神属性】
シベリウス
[進化]2点
[闘化]3点
1279オセロニア ネネル【神属性】
ネネル
[進化]3点
[闘化]3点
2818オセロニア シャローム【神属性】
シャローム

3点

魔属性

Noキャラ総合評価
122オセロニア ルキア【魔属性】
ルキア
[進化]5点
[闘化]3点
680オセロニア ブランジェッタ【魔属性】
ブランジェッタ
[進化]4.5点
[闘化]5点
1474オセロニア [魔道詠唱] イーグヤーホ【魔属性】
イーグヤーホ
[進化]4点
[闘化]4.5点
1998オセロニア ユエファ【魔属性】
ユエファ
4.5点
2735オセロニア グラキエス【魔属性】
グラキエス
4.5点
92オセロニア カミュ【魔属性】
カミュ
[進化]4点
[闘化]4点
1187オセロニア ソルシア【魔属性】
ソルシア
[進化]4点
[闘化]4点
1654オセロニア [惑乱の双戦士] レイネール【魔属性】
レイネール

4点

2053オセロニア アトラーグ【魔属性】
アトラーグ

4点

2489オセロニア リティス【魔属性】
リティス
3点
3045オセロニア [幻惑の燐光]デルピュネー【魔属性】
デルピュネー
3点
2818オセロニア [黒衣のナース]レイリィ【魔属性】
レイリィ

2点

竜属性

Noキャラ総合評価
602オセロニア グエリアス【竜属性】
グエリアス
[進化]4.5点
[闘化]4.5点
1799オセロニア リンド【竜属性】
リンド
[進化]3点
[闘化]4.5点
2205オセロニア ラウラ【竜属性】
ラウラ

4.5点

161オセロニア クリムゾントニトルス【竜属性】
クリムゾントニトルス
[進化]4点
[闘化]3点
949オセロニア ヤンドーラ【竜属性】
ヤンドーラ
[進化]3点
[闘化]4点
1088オセロニア 龍麗【竜属性】
龍麗

4点

1337オセロニア リジェル【竜属性】
リジェル
[進化]3点
[闘化]4点
2394オセロニア フェルナンド【竜属性】
フェルナンド

4点

2642オセロニアエルケス【竜属性】
エルケス

4点

2818オセロニア [業火の鉄拳]フォーティア【竜属性】
フォーティア

4点

3389オセロニア [暗海の灯]ランドゥール【竜属性】
ランドゥール

4点

152オセロニア レイファ【竜属性】
レイファ
[進化]3点
[闘化]3点
891オセロニア ハピア【竜属性】
ハピア
[進化]2点
[闘化]3点
2883オセロニア レオンハルト【竜属性】
レオンハルト
3点
184オセロニア グリードドラグーン【竜属性】
グリードドラグーン
[進化]1点
[闘化]2点

バトルコインでゲットできる駒の闘化素材

ブランジェッタ 闘化素材
ゴッドソウル、エビルソウル、ドラゴソウルの各闘化素材をバトルコイン20枚で交換可能です。

※カーバンクルは現在、交換することができません。

カーバンクルはブロンズ・カーバンクルが20枚で交換可能であとはシルバーが40枚、ゴールドが60枚、プラチナが80枚、ダイヤモンドが100枚と20枚ずつ増えていきます。

これらは、このページで紹介しているバトルコインでゲットできる駒の闘化素材となっています。

ということは……

そうです、ブランジェッタを闘化させるためには、けっこうなバトルコインが必要となります。

※カーバンクルはクラスマッチのランク報酬として、バトルコインを使わずともゲット可能

かなり重要なポイントなので、必ずチェックしていただきたいのですが、このページに記載されている駒を闘化させたい場合は、必ず一度進化させてから闘化させるようにしましょう。

進化させてから闘化させることによって、必要な闘化素材が半分になります。

例えば、ブランジェッタを闘化させる場合……

進化前のレベルMAXの状態で闘化するためには、「ダイヤモンド・カーバンクル×4」「プラチナ・カーバンクル×6」「エビルソウル×6」「モルアナ×2」が必要です。

これが、進化後のレベルMAXの状態で闘化するのに必要な闘化素材は、「ダイヤモンド・カーバンクル×2」「プラチナ・カーバンクル×3」「エビルソウル×3」「モルアナ×1」でOKとなるのです。

現状、エビルソウル(ゴッドソウル、ドラゴソウル)はバトルコイン交換でしかゲットできないので、この情報を知っておくだけでかなりのバトルコインを節約することができます。

バトルコインの効率的な入手方法は?

バトルコインの入手方法は様々あります。

毎日のログインボーナスやミッション、コロシアムで獲得することも可能です。

毎日プレイするだけで自然にバトルコインが貯まっていくので効率的と言えば効率的なのですが、獲得できるバトルコインの量は微々たるものです。

これだけでは、エンデガやブランジェッタをゲットするのに膨大な時間がかかってしまいます……

一気に大量のバトルコインを入手する最も効率的な方法は、カップ戦とクラスマッチです。

カップ戦のランクによってゲットできるバトルコイン

月1回開催されるカップ戦では順位によってランクが決まっています。

各ランクでゲットできるバトルコインは以下の通り。

ランク獲得できるバトルコイン
1-100位30枚
101-2000位25枚
2001-3000位20枚
3001-20000位15枚

20001以下はバトルコインを獲得することができません。

クラスマッチのランクによってゲットできるバトルコイン

月ごとにリセットされるのクラスマッチのランクに応じてもバトルコインはゲット可能です。

各ランクでゲットできるバトルコインは以下の通り。

ランク獲得できるバトルコイン
1-10位30枚
11-30位28枚
31-50位26枚
51-75位24枚
76-100位22枚
101位-1000位21枚
ダイヤモンドマスター20枚
ダイヤモンド119枚
ダイヤモンド218枚
ダイヤモンド317枚
ダイヤモンド218枚
プラチナマスター16枚
プラチナ115枚
プラチナ214枚
プラチナ313枚
ゴールドマスター12枚
ゴールド111枚
ゴールド210枚
ゴールド39枚
シルバーマスター8枚
シルバー17枚
シルバー26枚
シルバー35枚
ブロンズマスター4枚
ブロンズ13枚
ブロンズ22枚
ブロンズ30枚

ご覧の通り、バトルコイン獲得はなかなかハードルが高く、エンデガやブランジェッタが獲得できる100バトルコインを貯めようと思ったら、最短でも2ヵ月はかかります。

そのため、どの駒に交換するのかが非常に重要なポイントです。

最初にゲットする駒は問答無用でエンデガが鉄板!

それ以降に関しては、自分が持っている駒とのバランスを見ながら交換する駒を選ぶのがよいと思います。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me