逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

逆転オセロニア攻略ブログ

S駒

【オセロニア】フィリア|評価と使い方

更新日:

オセロニア 激闘フェスタガチャ
逆転オセロニアの魔属性S駒「フィリア」について解説しています。

フィリアの評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

スポンサードリンク

オセロニア フィリア 評価・特徴

総合評価

キャラ 総合評価
フィリア [進化]3点
[闘化]4点

特徴・使い方

激闘フェスタガチャ限定で入手できる魔属性S駒。

進化はダメージマス変換スキル、闘化は吸収スキルを搭載しています。

【進化】[血薔薇の騎士]フィリアの特徴・使い方

【スキル発動条件】
・なし

【スキル効果】
・通常マスをランダムに10個共用のダメージAマスに変換

ダメージマス変換スキルを持った魔S駒と比べてみましょう。

キャラ 発動条件 変換するマスの種類 変換するマスの数
オセロニア [血薔薇の騎士]フィリア
[進化]フィリア
なし
通常マス→共用のダメージAマス
10個
オセロニア [死霊の初笑い] モルアナ
直前の相手ターンに2枚以上返し
通常マス→敵用のダメージBマス
周囲のマスすべて
オセロニア 織田信長
なし
まだ駒が置かれていないマス→敵用のダメージBマス
周囲のマス5個
オセロニア [術式解放]クイル・クエン
なし
まだ駒が置かれていないマス→共用のダメージBマス
周囲のマスすべて
オセロニア [蠢く墟城]アトラル・ネセト
自分のデッキに魔駒が10枚以上
通常マス→敵用のダメージBマス
5個
オセロニア [気高き狂気]剛羅
自分のデッキの駒がすべて魔属性
通常マス→敵用のダメージBマス
5個
オセロニア 最凶!モルアナ
なし
通常マス→共用のダメージBマス
8個

ダメージAマスに変換するスキルを持ったS駒は初登場です。

変換するマスの数はかなり多め。

しかし「共用で」しかも「ダメージAマス」というのはかなり微妙ですね。

ダメージBマスだといつ踏んでも相手にとってはかなり厄介です。

しかしダメージAマスの場合は序盤では厄介ですが終盤ではほとんどダメージになりません。

さらに共用なので自分で踏んでしまう可能性も高いです。

回復マスなどの他の特殊マスを上書きすることはできません。

【コンボスキル発動条件】
・なし

【コンボスキル効果】
・ダメージAマスをランダムで4個敵用のダメージBマスに変換する

コンボスキルとスキルを合わせて初めて本領発揮という感じの性能ですね。

もしコンボスキルをつなげることができれば優秀なマス変換スキルになります。

評価は5点中3点にしました。

コンボスキルを使えないとかなり微妙な駒ですね。

どっちにしろダメージマスデッキのようなトリッキーなデッキでしか使うことはないでしょう。

【闘化】[鮮血の薔薇]フィリアの特徴・使い方

【スキル発動条件】
・相手の手駒が1枚以上呪い状態

【スキル効果】
・2000の吸収

吸収スキルを持ったS駒を比べてみましょう。

キャラ 発動条件 吸収量
オセロニア [鮮血の薔薇]フィリア
[闘化]フィリア
相手の手駒が1枚以上呪い状態
2000
オセロニア [気ままな間者]ネルガル
なし
相手の最大HPの最大7.5%
※相手のキャラ駒の数×2%
オセロニア クイナ
なし
最大2200
※2ターンの間、1100
オセロニア [悠然なる大食らい]モルモー
デッキに魔駒が10枚以上
最大2200
※4ターンの間、550
オセロニア シャイターン
なし
※コスト30
2200
オセロニア [トリプルフェイス]安室透
HP70%以下
最大2100
※3ターンの間、700
オセロニア [冥府の苦労人] オルプネー
HP70%以下
2000
オセロニア 闘化バレンタイン・スパルム
盤面の駒数が6枚以上
1500
オセロニア エリザベート
魔属性統一デッキ
1500
オセロニア ブライダル・ドルシー
2枚ちょうど返し
1500
オセロニア タローマティ
直前のターンに2枚以上返されているとき
1500
オセロニア フルカス先生
駒の総数が16枚以下
1500
オセロニア 八握脛
1枚ちょうど返し
1450
オセロニア [ラドラコス]キズナアイ
なし
1400
オセロニア カプノシア
魔属性統一デッキ
1400
オセロニア ラドラ
2枚ちょうど返し
1400
オセロニア ラドラ
なし
1400
オセロニア [妖艶なる泥濘] モアパルデ
なし
1250

吸収量自体は[闘化]オルプネーに匹敵します。

しかし発動条件が厄介です。

呪いデッキであれば中盤以降のS駒を出し始めてからは使いやすいでしょう。

しかし呪いデッキのS駒は複数枚呪うスキルを持った駒の方がいいと思います。

入れるとしても素直に[闘化]オルプネーを入れた方がいいです。

利点としては[進化]オルプネーと同時にデッキに入れることができる点ですね。

【コンボスキル発動条件】
・自分のデッキの駒がすべて魔属性

【コンボスキル効果】
・1200の特殊ダメージ
・相手の手駒をランダムで1枚呪う

コンボスキルは魔統一デッキであればいつでも使える使い勝手のいい怨念スキル。

呪いデッキで活躍できるコンボスキルです。

評価は5点中4点にしました。

[進化]オルプネーと同時に編成できる、コンボスキルが怨念スキルである点は[闘化]オルプネーにはない利点です。

呪いデッキと吸収スキルは相性がいいので入れるのもありでしょう。

しかし呪いデッキには呪いスキルを持ったS駒を多く編成したいですね。

オセロニア フィリア 基本パラメーター

オセロニア フィリア

フィリア


キャラ名 【進化前】フィリア
【進化】[血薔薇の騎士]フィリア
【闘化】[鮮血の薔薇]フィリア
レアリティ S→S+
入手方法 激闘フェスタガチャ
属性
コスト 20
魔界印
声優名 久保田梨沙

オセロニア 【進化】フィリア ステータス・スキル

オセロニア [血薔薇の騎士]フィリア

[血薔薇の騎士]フィリア


ステータス

HP 攻撃力
最大Lv 1957 1265

スキル

スキル 吸血薔薇の戒め
最大Lv3 マス変換:盤面の通常マスをランダムで10個共用のダメージAマスに変換する。

コンボスキル

スキル 血染めの精雲
最大Lv3 マス変換:盤面のダメージAマスをランダムで4個敵用のダメージBマスに変換する。

オセロニア 【闘化】フィリア ステータス・スキル

オセロニア [鮮血の薔薇]フィリア

[鮮血の薔薇]フィリア


ステータス

HP 攻撃力
最大Lv 1856 1366

スキル

スキル ローザン・ヴァンプ
最大Lv3 吸収:ターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。相手のHPを2000吸収し、自分のHPを回復する。

コンボスキル

スキル デーモン・ローズ
最大Lv3 [リンク]怨念:自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。1200の特殊ダメージを与える。さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。

闘化素材

オセロニア フィリア闘化素材
記載されている必要素材はレアリティS(進化前のレベルMAX状態)から闘化させる場合に必要な素材数です。

レアリティS+(進化後のレベルMAX状態)から闘化させる場合には、必要素材が少なくなる場合があります。

必要素材
ザガールバイス×1
ヴェークロスト×2
ラルガ×2
アシエール×2

スポンサードリンク

関連記事

-S駒
-, ,

Copyright© 逆転オセロニア攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.