逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】ネルガル|評価と使い方

  2018/12/23  

オセロニア 年末年始逆転祭 第一弾
逆転オセロニアの魔属性S駒「ネルガル」について解説しています。

ネルガルの評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

スポンサードリンク

オセロニア ネルガル 評価・特徴

総合評価

キャラ 総合評価
ネルガル [進化]3点
[闘化]4.5点

特徴・使い方

強駒パレード限定で入手できる魔属性S駒。

進化は盤面の相手の駒数に応じた相手の最大HP依存の吸収スキル、闘化はカウンター駒を召喚するスキルを搭載しています。

【進化】[気ままな間者]ネルガルの特徴・使い方

【スキル発動条件】
・なし

【スキル効果】
・盤面の相手のキャラ駒×相手の最大HPの2%(最大7.5%)の吸収

吸収スキルを搭載した神S駒と比べてみましょう。

キャラ 発動条件 吸収量
オセロニア [気ままな間者]ネルガル
[進化]ネルガル
なし
相手の最大HPの最大7.5%
※相手のキャラ駒の数×2%
オセロニア クイナ
なし
最大2200
※2ターンの間、1100
オセロニア [悠然なる大食らい]モルモー
デッキに魔駒が10枚以上
最大2200
※4ターンの間、550
オセロニア シャイターン
なし
※コスト30
2200
オセロニア [トリプルフェイス]安室透
Hp70%以下
最大2100
※3ターンの間、700
オセロニア [冥府の苦労人] オルプネー
HP70%以下
2000
オセロニア 闘化バレンタイン・スパルム
盤面の駒数が6枚以上
1500
オセロニア エリザベート
魔属性統一デッキ
1500
オセロニア ブライダル・ドルシー
2枚ちょうど返し
1500
オセロニア タローマティ
直前のターンに2枚以上返されているとき
1500
オセロニア フルカス先生
駒の総数が16枚以下
1500
オセロニア 八握脛
1枚ちょうど返し
1450
オセロニア [ラドラコス]キズナアイ
なし
1400
オセロニア カプノシア
魔属性統一デッキ
1400
オセロニア ラドラ
2枚ちょうど返し
1400
オセロニア ラドラ
なし
1400
オセロニア [妖艶なる泥濘] モアパルデ
なし
1250

相手のキャラ駒の数や相手の最大HPに依存して吸収量が変化するのでよく分からないですね。

具体的な数字を使って評価してみましょう。

基準にした方を赤字で示しています。

最大HP 吸収量 対象
29327 2200 [闘化]シャイターン、クイナ
26666 2000 [闘化]オルプネー
30000 2250 神統一デッキ
24000 1800 魔デッキ
19000 1425 竜統一デッキ

このように[闘化]シャイターン並みの吸収量を出せないこともないですが相手の最大HPが非常に高い必要があります。

[進化]オルプネーと同じ吸収量を出そうと思っても神デッキか魔補正時の魔デッキ相手でないと少し厳しいですね。

魔デッキや竜デッキのような相手の最大HPが低いときは、少し物足りない吸収量になってしまいます。

相手の最大HPだけでなく、相手のキャラ駒の数にも依存するのも難しい点です。

最大量吸収するには相手のキャラ駒が4枚必要。

竜デッキ相手となると、最大吸収量も少ないし最大量吸収することがそもそも難しいですね。

[闘化]オルプネーのようなHP条件はありませんが、相手のキャラ駒の数が揃ってきてから打たないと意味がないので結果的に中盤〜終盤で使うことになると思います。

【コンボスキル発動条件】
・HPが70%以下

【コンボスキル効果】
・盤面の駒数×120の特殊ダメージ

スキルが中盤〜終盤で使いたいので、スキルとの相性はいいですね。

発動条件もそこまで気にならないと思います。

フィニッシャーと繋げるといいでしょう。

評価は5点中3点にしました。

相手の最大HPと駒数の2要素に依存するのは結構扱いづらいと思います。

さらに自分ではなく相手なので調整できない点もつらいです。

[闘化]オルプネーを持っている人はそちらの方が無難でしょう。

【闘化】[破滅へ導く邪悪]ネルガルの特徴・使い方

【スキル発動条件】
・なし

【スキル効果】
・ひっくり返した駒にランダムで2つネガ・エレシュキガルを召喚する。

ネガ・エレシュキガルのスキル、コンボスキルは以下の通り。

オセロニア ネガ・エレシュキガル
ネガ・エレシュキガル
スキル
カウンター:この駒がひっくり返されたとき、受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージの70%のダメージを相手に与える。
コンボスキル
特殊ダメージ:ターン開始時の相手の最大HPの6%の特殊ダメージを与える。

通常&特殊カウンタースキルを持った駒を2枚召喚します。

[闘化]ロスカと同じような感じですね。

ただし[闘化]ロスカが召喚するルーシーと比べてカウンター倍率が低め。

カウンター倍率としては少し物足りないです。

神デッキや魔デッキなどの特殊ダメージを使ってくるデッキに強いでしょう。

コンボスキルは相手の最大HPに依存する特殊ダメージなので、神デッキなどの最大HPが高いデッキに強いです。

竜デッキ相手では貫通される可能性もあり、最大HPが低いのでコンボスキルの特殊ダメージも低くなり相性が悪いと思います。

[闘化]ロスカが召喚するルーシーはコンボスキルが呪いです。

呪いスキルは最大HPの3%のダメージを与えるので呪い2枚or2ターンでネガ・エレシュキガルのコンボスキルに並びます。

ただしルーシーのコンボスキルは魔統一デッキでしか使えないのに対し、この駒だとどんなデッキでも使える点が特徴です。

召喚された駒を返せばダメージが返ってくるし、返さないとコンボで特殊ダメージが飛んでくるといったいやらしい駒ですね。

【コンボスキル発動条件】
・なし

【コンボスキル効果】
・ターン開始時の相手のHPの12%の特殊ダメージを与える

ネルガルのコンボスキルはターン開始時の相手のHPに依存するので、中盤以降では威力がかなり弱まってきます。

召喚する駒がカウンター駒で序盤〜中盤に使いたいので、スキルとの相性はいいかもしれません。

評価は5点中4.5点にしました。

出した時点で2つの駒を召喚するスキルは盤面の魔駒の数を一気に増やすことができるのでいいですね。

[闘化]ベルゼブブとの相性がかなりいいです。

呪いのように相手に手駒を選びにくくする要素はありませんが、召喚駒のコンボスキルも即効性があっていいでしょう。

呪いデッキではなく、神駒が数枚入ったヨシノブブ魔デッキで使うのがベストですね。

オセロニア ネルガル 基本パラメーター

オセロニア ネルガル

ネルガル


キャラ名 【進化前】ネルガル
【進化】[気ままな間者]ネルガル
【闘化】[破滅へ導く邪悪]ネルガル
レアリティ S→S+
入手方法 強駒パレード
属性
コスト 20
【進化】魔界印
【闘化】術士印
声優名 石川由依

オセロニア 【進化】ネルガル ステータス・スキル

オセロニア [気ままな間者]ネルガル

[気ままな間者]ネルガル


ステータス

HP 攻撃力
最大Lv 1952 1398

スキル

スキル カーエド・イブリース
最大Lv3 吸収:ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、相手の最大HPの2%吸収し、最大で7.5%吸収する。

コンボスキル

スキル スパイの戯れ
最大Lv3 特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数×120の特殊ダメージを与える。

オセロニア 【闘化】ネルガル ステータス・スキル

オセロニア [破滅へ導く邪悪]ネルガル

[破滅へ導く邪悪]ネルガル


ステータス

HP 攻撃力
最大Lv 1928 1422

スキル

スキル 利用されし冥界の女神
最大Lv3 召喚:ひっくり返した駒にランダムで2つネガ・エレシュキガルを召喚する。

ネガ・エレシュキガルのステータスとスキル

ネルガルのスキルによって召喚されるネガエレシュキガルのステータス・スキル・コンボスキルは以下の通り。

オセロニア ネガ・エレシュキガル

コンボスキル

スキル 破滅に誘う悪魔
最大Lv3 特殊ダメージ:ターン開始時の相手のHPの12%の特殊ダメージを与える。

闘化素材

オセロニア ネルガル闘化素材 記載されている必要素材はレアリティS(進化前のレベルMAX状態)から闘化させる場合に必要な素材数です。

レアリティS+(進化後のレベルMAX状態)から闘化させる場合には、必要素材が少なくなる場合があります。

必要素材
モアパルデ×2
ミュエル×2
マウィ×3
デュラハン×4

スポンサードリンク

 - S駒 , , ,