逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

逆転オセロニア攻略ブログ

デッキ解説

【オセロニア】盤面を燃やし尽くせ!火炎デッキ(竜型耐久デッキ)の戦い方とおすすめレシピ

更新日:

オセロニア 火炎デッキ
火炎デッキの戦術やおすすめレシピを紹介します。

竜デッキにも関わらずかなり高いHPを持ったデッキで、大・中・小の火炎ダメージをじわじわ与えていく長期戦に向いたデッキです。

スポンサードリンク


デッキ評価

総合的な
強さ
★★★★
デッキの
組みやすさ
★★☆☆☆
相性が悪い
敵デッキ
速攻竜デッキ

戦い方とデッキコンセプト

このデッキの特徴は、高いHPで火炎ダメージをじわじわと与えていく点です。

竜統一デッキである必要がないので、手駒ロックやコンボ封印、デバフといった妨害スキルでターンを稼ぎ、火炎ダメージで相手のHPを少しずつ削っていくことが基本的な戦術となります。

相手のキャラ駒がある程度増えてきて、かつ火炎状態のマスが十分増えてきてからが本領発揮です。

そのためにはある程度ターン数を耐える必要があるので、相手の攻撃を妨害する必要があります。

火炎ダメージを与えて相手のHPを0にする戦術のデッキですが、耐久寄りのデッキです。

火炎スキルには全マス、十字、X字、縦一列、横一列、周囲といった種類があるので、どこにどの火炎を置くかの戦略性が必要になるので使いこなすのが少し難しいデッキではあります。

火炎デッキと相性が悪いデッキは速攻竜デッキ。

火炎デッキは相手のキャラ駒を残しておかないと火炎ダメージを与えることができません。

しかし竜デッキが相手の場合はコンボをさせたくないのでキャラ駒を消したくなります。

相手のキャラ駒を消すと火炎ダメージが与えられず、消さないとコンボを決められて押し切られてしまうというジレンマに。

最近のコロシアムでは竜デッキが多いので、コロシアムではちょっと厳しい環境にあります。

おすすめデッキサンプル

デッキテンプレ画像は「攻略アプリ~逆転の書~for逆転オセロニア」のデッキシミュレーターを使っています。

めちゃくちゃ便利なので、是非使ってみてください!

App Storeからダウンロード

Google playからダウンロード

カフネリーダーのコスト200デッキ

現環境での火炎デッキで主流なのがカフネリーダーの火炎デッキ。

カフネリーダーというのは、永続の十字方向の火炎(中)スキルをリーダーにすると火炎マスに効率よく相手のキャラ駒が配置されるように盤面を進行できるためです。

なのでカフネ以外では[闘化]ヴェルトリンデリーダーでもOK。

また、十字方向の火炎が扱いやすく強いのでA駒も主に十字方向の火炎を入れるといいでしょう。

火炎デッキは相手のキャラ駒を残す必要があるのでコンボ封印スキルが非常に相性がいいです。

また、緊急回避用として[進化]ルキアのような手駒ロックや、オーフェルのようなデバフスキルを入れてもいいでしょう。

オセロニア 火炎デッキ
キャラ 総合評価
オセロニア [双剣炎舞]カフネ 【竜属性】S駒※リーダー
カフネ
4点
オセロニア [灼熱の結晶炎]アルザラッハ 【竜属性】S駒
アルザラッハ
3点
オセロニア [炎花狂咲]メイレン 【竜属性】S駒
[闘化]メイレン
4.5点
オセロニア [闘激の炎竜]コルヌゲーラ 【竜属性】S駒
コルヌゲーラ
4点
オセロニア [拳の求道者]ハンナ 【竜属性】A駒
ハンナ
5点
オセロニア [炎舞の曲芸師]ナウラ 【竜属性】A駒
ナウラ
5点
オセロニア [猛火の咆哮]ハイサラマンダー 【竜属性】A駒
[闘化]ハイサラマンダー
4点
オセロニア [業炎竜]ファイアドレイク 【竜属性】A駒
3周年ファイアドレイク
4点
オセロニア [業火の鉄拳]フォーティア 【竜属性】A駒
フォーティア
4点
オセロニア [情炎の槍技]ヤンドーラ 【竜属性】A駒
[闘化]ヤンドーラ
4点
オセロニア [幼き火竜]ローディ 【竜属性】A駒
ローディー
3点
オセロニア ガル・イーラ 【竜属性】A駒
ガルイーラ
5点
オセロニア [狂心の錬金術師]グノー 【魔属性】A駒
グノー
4.5点
オセロニア ルキア 【魔属性】A駒
[進化]ルキア
5点
オセロニア アヌビス 【魔属性】A駒
アヌビス
4.5点
オーフェル 【神属性】A駒
オーフェル
4点

デッキ編成のポイント6選!

初心者の型でもデッキ編成のコツが分かるようにポイントを6つにまとめました!

【その1】リーダーはカフネor[闘化]ヴェルトリンデがオススメ

オセロニア [双剣炎舞]カフネ

[双剣炎舞]カフネ


リーダーは永続的な十字火炎(中)スキルを持った駒がオススメ。

具合的にはカフネか[闘化]ヴェルトリンデです。

これらの駒をリーダーにすることで相手の効率的に火炎マスを踏ませるように盤面を進行することが可能。

例えば先行であれば、2手目にこれらの駒をC打ちします(例えばD5→F2のような進行)。

そうすることでF6、A2に相手の駒を置かせれば火炎(中)マスに相手のキャラ駒が2枚置かれた状態にできます。

後攻の場合は相手の進行によって変わりますが、いずれにせよリーダー駒をうまく置くことで火炎マスに相手の駒を置くように進行することが可能です。

【その2】火炎バフスキルを持った駒を編成しよう!

オセロニア [情炎の槍技]ヤンドーラ

[情炎の槍技]ヤンドーラ


火炎はどうしてもじわじわとしたダメージしか与えることができないので、火炎効果アップ(火炎バフ)スキルを搭載した駒を編成しましょう。

火炎バフスキルを使って火炎ダメージを底上げすることで、勝率を上げることが可能です。

火炎バフスキルは手駒にある間発動するオーラと盤面に置くタイプの置きバフの2種類あります。

火炎デッキの場合は盤面には火炎スキルを搭載した駒を多く置きたいので、火炎バフスキルを採用するなら手駒オーラの方がいいでしょう。

ただしオーラ火炎バフスキルを持ったS駒は今のところなく、オーラ火炎バフを使うならA駒になってしまいます。

エデッサはA駒では強力なバフ倍率を持っていますがリーダーに設定しなくてはいけません。

オススメの火炎バフ駒はオーラバフの[闘化]ヤンドーラです。

また、置きバフではアルザラッハが強力。

火炎バフスキルはまだ少ないですが、現在出ている火炎バフスキルを持った駒をまとめてみました。

▼オーラバフ▼
キャラ ターン数 上昇率
オセロニア [火炎術の竜巫女]エデッサ
リーダーオーラ
30%
オセロニア [情炎の槍技]ヤンドーラ
手駒オーラ
20%

▼置きバフ▼
キャラ ターン数 上昇率
オセロニア [灼熱の結晶炎]アルザラッハ
1ターン
100%
オセロニア [獅子舞チェイス]ルルディオ
盤面で表になっている間
40%
オセロニア [業炎竜]ファイアドレイク
盤面で表になっている2ターンの間
40%
オセロニア [蠕炎の竜]フレイムヘリオン
盤面で表になっている間
20%

【その2】全てのマスを火炎状態にできる駒を編成しよう

オセロニア [炎花狂咲]メイレン

[炎花狂咲]メイレン


火炎スキルは全マス、十字、X字、縦一列、横一列、周囲と様々なタイプがあります。

その中でも強力なのが全てのマスを火炎状態にすることができる火炎スキル。

ターン数が短いという条件はありますが、火炎ダメージを一気に与えることができます。

デッキにはS駒、A駒ともに1枚以上編成するのがオススメです(A駒は現在のところフォーティアしかいません)。

火炎デッキのフィニッシャー的な存在になります。

1ターン限定ですが、全てのマスを火炎(中)状態にできる[闘化]メイレンがおすすめ。

1ターンといっても火炎は自分と相手のターン終了時にダメージ判定があるので、実質2回の火炎ダメージを与えることができます。

全てのマスを火炎状態にできる駒をまとめてみました。
▼S駒▼
キャラ ターン数 火炎の大きさ
オセロニア [炎花狂咲]メイレン
1ターン
オセロニア [獄炎竜]ザガードバイス
2ターン
オセロニア [闘激の炎竜]コルヌゲーラ
3ターン

▼A駒▼
キャラ ターン数 火炎の大きさ
オセロニア [業火の鉄拳]フォーティア
1ターン

【その5】コンボ封印・手駒ロック・デバフスキルで相手を妨害

オセロニア [怜悧なるもの]ルキア

[怜悧なるもの]ルキア


火炎デッキは長期戦を想定しているため、回復スキルが大切になってくることを説明しました。

しかしどうしても相手の強力なコンボ導線ができてしまうことがあります。

そういう時は回復しても間に合わない可能性があるので、[進化]ルキアのような手駒ロックや、オーフェルのような1ターンの強力なデバフスキルを持った駒を使うのがいいでしょう。

特にオーフェルはコンボスキルが回復マス変換スキルなので火炎デッキとも相性がいいです。

また、[進化]エクローシアやグノー、アヌビスなどのコンボスキル封印スキルも非常に有効。

コンボを封印してしまえばプレッシャーなく相手のキャラ駒を残すことができます。

自分がデッキを使っていく中で、必要だと思った妨害スキルを持った駒を編成していきましょう。

【その4】回復スキルや回復マス変換スキルを編成するのもあり

オセロニア [機工の科学者]アルキメデス

[機工の科学者]アルキメデス


火炎デッキは耐久デッキ相手には強いですが、どうしても攻撃的なデッキ相手に押し切られやすいです。

回復耐久デッキと違って常にHPを保てるわけでもないので、いくら高いHPを持っているといってもHPは減る一方になります。

そこで回復スキルや回復マスを作る駒を使ってHPを回復するのも手です

火炎スキルを持った駒の中にはコンボスキルに回復スキルを持った駒もあります。

ただしそのコンボスキルは強力な回復ではなく、また火炎マスに自分の駒がある程度ないとそこまで回復が見込めません。

なので単純な回復用の駒を編成するのもありです。

火炎デッキではできるだけ永続的な火炎スキルを辺に置きたいので、回復スキルを入れる際は永続的に回復するスキルより、置いた時だけ発動できるようなスキルの駒が相性がいいでしょう。

アルキメデスのような一気に大量な回復マスを作れる駒や、風花のような置いた時だけ一気に回復してくれる駒を編成するのがおすすめです。

【その6】竜鱗スキルを持った駒を編成するのもあり

オセロニア [鋼角竜]ガル・イーラ

[鋼角竜]ガル・イーラ


火炎スキルを持った駒の中にはコンボスキルに暗黒スキルを持った駒もあります。

また、耐久系のデッキで最大HPが非常に高いので呪いスキルにも弱いです。

そこで暗黒・呪い対策として竜鱗スキルを持った駒を編成するのもありでしょう

ガルイーラは発動条件が比較的ゆるく、コンボスキルが捕食なのでちょっとだけ回復できるというメリットがあります。

ただし竜鱗スキルよりも火炎スキルを多く入れたいという場合もあるので、竜鱗スキルを持った駒は必須ではないです。

火炎デッキを使っていて呪いに悩まされるようでしたら、竜鱗スキルも視野に入れてみるのもいいでしょう。

デッキに入れたい駒ランキング

アルキメデスのような回復用の駒は除いて、火炎系のスキルを持った駒だけをランキングにしました。

S駒

順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア [双剣炎舞]カフネ 【竜属性】
入手方法火炎コレクションガチャ
・永続的な十字火炎(中)スキル
・コンボスキルはダメージBマス変換スキル
2位 オセロニア [潜行の竜侍女]ヴェルトリンデ 【竜属性】
入手方法激闘フェスタ
・永続的な十字火炎(中)スキル
・コンボスキルが回復スキル
3位 オセロニア [炎花狂咲]メイレン 【竜属性】
入手方法超駒パレード
・1ターン限定の強力な全マス火炎スキル
・火炎デッキのフィニッシャー
4位 オセロニア [闘激の炎竜]コルヌゲーラ 【竜属性】
入手方法火炎コレクションガチャ
・3ターン続く全マス火炎スキル
・全マス火炎スキルの駒の中では持続ターンが最長
5位 オセロニア [灼熱の結晶炎]アルザラッハ 【竜属性】
入手方法火炎コレクションガチャ
・1ターンの強力な火炎バフスキル
・火炎デッキのフィニッシャーとして使える
6位 オセロニア [獄炎竜]ザガードバイス 【竜属性】
入手方法最凶決戦イベント
・2ターン続く全マス火炎スキル
・決戦駒で入手が容易なのでコルヌゲーラの代用
7位 オセロニア [竜の呪詛]アイリア 【竜属性】
入手方法超駒パレード
・2ターン続く上半分火炎(中)スキル
・全マス火炎と合わせると強力

A駒


順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア [情炎の槍技]ヤンドーラ 【竜属性】
入手方法バトルコイン
・唯一のリーダーでなくても発動できるオーラ火炎バフスキル
2位 オセロニア [業火の鉄拳]フォーティア 【竜属性】
入手方法】カップ戦
・A駒で唯一の全マス火炎スキル
3位 オセロニア [炎舞の曲芸師]ナウラ 【竜属性】
入手方法強駒パレード
・永続的な十字火炎(小)スキル
・コンボスキルが回復スキル
4位 オセロニア [拳の求道者]ハンナ 【竜属性】
入手方法火炎コレクションガチャ
・永続的な十字火炎(小)スキル
・コンボはダメージBマス変化スキル
5位 オセロニア [狂心の錬金術師]グノー 入手方法強駒パレード
・使いやすいコンボ封印スキル
・火炎と相性good
6位 オセロニア ルキア 入手方法クラスマッチ報酬
・貴重な手駒ロックスキル
・妨害として優秀
7位 オセロニア アヌビス 入手方法】操作コレクション
・貴重なコンボ封印スキル
・火炎と相性good
8位 オセロニア [幼き火竜]ローディ 【竜属性】
入手方法火炎コレクションガチャ
・永続的な十字火炎(小)スキル
・コンボスキルはダメージBマス変換スキル
9位 オセロニア [猛火の咆哮]ハイサラマンダー 【竜属性】
入手方法ガチャ常設
・永続的な十字火炎(小)スキル
・暗黒コンボに注意

スポンサードリンク

関連記事

-デッキ解説

Copyright© 逆転オセロニア攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.