逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

逆転オセロニア攻略ブログ

デッキ解説

【オセロニア】6月カップ戦「パールアルケミスト杯」でレジェンドを目指せるデッキを公開!

更新日:

オセロニア パールアルケミスト杯
管理人のスクルトです。

6月カップ戦「パールアルケミスト杯」でレジェンドを狙えるデッキ紹介をします。

皆さんご存知の通り、今回のカップ戦から報酬獲得のルールが変わりました。

これまでは期間中に30勝すれば報酬駒を獲得できたのが、今回から「10,000位以内に入ること」が報酬駒獲得の条件となります。

何勝すれば10,000位以内に入れるのかはハッキリしない部分がありますが、これまでよりも報酬駒獲得のハードルは高いことは間違いないです。

さらに先日、絶望S駒ヘクトールが追加されたことにより、デッキ構築に悩んでいる方が多いことも予想されます。

そこで今回は、いつもより詳しくカップ戦で上位を目指すためのデッキを紹介しますね!

スポンサードリンク

管理人スクルト 2018年のカップ戦の戦績

今年に入ってからカップ戦はほぼフル参戦するようになりました。

1月:45位
2月:68位
3月:5000位くらい
4月:146位
5月:61位

100位以内に入ったときのデッキはこちらです。




カップ戦のデッキを組む上でのポイント

一番大切なポイントは、コスト10になる絶望S駒を活かすデッキを構築することです。

例外(フック船長?)もありますけどねw

なので今回は進化or闘化のヘクトールの性能を最大限に活かせるデッキを考えます。

また、コストが5になる前回のカップ戦報酬駒も活かせればベストです。

スキルが活かせなくても、最大HPを上げる要員として、とりあえずデッキには入れておきたいですね。

その2つの駒を活かしつつ、コストが優遇された駒をうまく使ってコスパの高いデッキを編成するというのが、強いデッキの作り方です。

また前哨戦を戦っていると、事前にある程度どんな駒が多く使われるかなどがわかります。

孫尚香やラーニといったアンデットスキル搭載駒が多く使われる可能性が高い場合には、[闘化]ブラジェは使わないとか、そんな工夫は大切ですね。

カップ戦おすすめデッキ

5つくらいデッキを作ってみました。

私は一番上のデッキでカップ戦に挑みます。

まだまだ改良の余地はあるデッキたちです。

カップ戦のデッキの傾向を見るために活用してください。

フルカス殴り系混合デッキ

オススメ度:★★★★★

先攻後攻でも十分戦えて、後半での一発逆転も狙えるデッキです。

エンデガ、アラジンの2枚編成+ランタイまで編成しているので、手駒事故もぼちぼちありますが、なかなかいい感じにデッキを組めてるかなと思います。

アラジン、エンデガ、ヴァイセあたりでフィニッシュしたいですね。

回復系以外であれば、どんなデッキにも対等以上に渡り合えるデッキです。


キャラ 属性 レア コスト
フルカス S 19
[闘化]ヘクトール S 10
[闘化]オルプネー S 18
アラジン A 10
エンデガ A 11
ヴァイセ A 12
リティス A 5
ユエファ A 9
[闘化]ブランジェッタ A 11
[闘化]アルカード A 9
クリスマス・レーテー A 9
テラーナイト A 10
イヴェット A 9
[進化]ランドタイラント A 10
クリスマス・ベリト×2 B 4

ブブデッキ

オススメ度:★★★★

悪くはないですが、いまいちパンチに欠けるような気がします…。

碧音いいですよ!

後攻でもブブを活かしやすいです。


ロスカ呪いデッキ

オススメ度:★★★☆☆

後攻の勝率が低いのが厳しいです。


アズマリア魔単デッキ

オススメ度:★★★☆☆

まだまだ改良の余地があるデッキです。

私はカップ戦では使わないかな…


蘭陵王混合デッキ

オススメ度:★★★☆☆

もっとも改良の余地があるデッキです。

うまくデッキを組めれば蘭陵王混合デッキはかなり強い気がしますね。

私は蘭陵王デッキがあまり好きではないので、適当に組んでます。

貫通入れたり、いろいろ調整してみてください!

スポンサードリンク

関連記事

-デッキ解説
-

Copyright© 逆転オセロニア攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.