逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラ攻略・最新イベント情報など逆転オセロニアに関するあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】遂に本格始動!呪いデッキの戦術・テンプレ

      2017/10/01

オセロニア 呪いデッキ
続々と新キャラが追加され、オセロニアに新たな可能性を生み出してくれた呪いデッキ。

ストラクチャーセット-Master of Curse-の登場によって、たくさんのプレイヤーが使っているのを目にするようになりましたよね。

今回はそんな、今オセロニアで最も勢いのある「呪いデッキ」の戦術やデッキテンプレをご紹介します。

スポンサードリンク

デッキ評価

総合的な
強さ
★★★☆☆
デッキの
組みやすさ
★★★★
相性が悪い
敵デッキ
竜統一速攻デッキ
神統一バフデッキ

戦術とデッキコンセプト

文字通り、相手を呪い状態にしてジワジワとHPを削っていくのが基本的な戦術となります。

呪いを重ねれば、一撃で大ダメージを与えることも可能です。

呪いスキル後のキャラには、魔統一デッキでなければスキルやコンボスキルを発動できない駒も多いので、デッキは必然的に魔統一デッキとなります。

弱点は、呪いスキル搭載駒は全体的にHPが低いこと、そして(呪いがうまく重ならなかった場合)相手に与えることができる一撃のダメージ量が少ないことです。

このような弱点を解消しながらデッキを構築していくのがポイントとなります。

呪いスキルを搭載したキャラは別記事で詳しくまとめています。
呪いスキルを搭載したキャラまとめ

おすすめデッキサンプル

ロスカリーダー呪いデッキ

▼コスト200
オセロニア ロスカリーダー呪いデッキ
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】[闘化]ロスカ[闘化]貂蝉[闘化]サマー・呉葉/[進化]ラドラ
A駒 ルーティルレクソーブ徐庶/イーグヤーホ/[闘化]ブランジェッタ/[闘化]アゲハ/[闘化]前田まつ/狩魔冥/[闘化]アルカード/テラーナイト/イヴェット/マスティマ
B駒 なし
※呪いスキル搭載キャラは赤字で表記

個人的に呪いデッキのリーダーはロスカがオススメ。

先攻だとめちゃくちゃ強いというのもありますが、何より圧倒的にロスカがかわいいからです。

というのは半分冗談ですが、何パターンか使ってみた呪いデッキの中ではロスカリーダーが個人的には最もしっくりきました。

B駒を抜いて、S駒とA駒のみで編成し、さらにはA駒の中でもHPが高いキャラを多くピックアップすることで、HPを24000以上にしています。

HPの低さは吸収スキルでカバー。

大きくHPを削る役割は、狩魔冥やマスティマ、[闘化]ブランジェッタの毒、[闘化]前田まつのコンボスキルで担うようなイメージのデッキです。

また、「相手の手駒が2枚以上呪い状態の時」がスキル発動条件である駒は、スキル発動条件が少し厳しいなと感じるため、極力編成しないようにしています。
※トゥナ・トゥナ、ボルクス

ヴォルートリーダー呪いデッキ

▼コスト200
オセロニア ヴォルートリーダー呪いデッキ
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】ドミニオン・ヴォルート[闘化]貂蝉[闘化]サマー・呉葉/[闘化]タローマティ/[進化]ラドラ
A駒 ルーティルレクソーブ徐庶リューク/イーグヤーホ/[闘化]アゲハ/[闘化]アルカード/イヴェット/ミュケース
B駒 ツヴァイクフント/ツキカゲ
※呪いスキル搭載キャラは赤字で表記

B駒を編成しているのでHPが23000台とやや低いです。

HPの低さは、[闘化]タローマティと[進化]ラドラ、イーグヤーホの吸収スキルでカバーしていきましょう。

この記事を書いた人
スクルト@管理人
呪いや毒などを駆使した魔属性デッキが大好きです。色々なタイプのキャラを使いながら、オセロニアを楽しんでいます!

スポンサードリンク

 - デッキ解説