【オセロニア】ヴァンケイン|評価・ステータス・スキル

オセロニア マスターオブ バースト
逆転オセロニアの「ヴァンケイン」の総合評価や特徴、さらにはステータス・スキル・入手方法まで詳しくご紹介しています。

オセロニア ヴァンケイン 評価・特徴

総合評価

キャラ総合評価
ヴァンケイン2点/5点

特徴・使い方

「ストラクチャーセット-Master of Burst-」でゲットできる竜属性のA駒。

テラフォーマーズに出てきそうなキャラですね(笑)

ストラクチャーセット-Master of Burst-は2017年10月10日(火)12:00~2017年10月20日(金)11:59までの間で購入できるセットになっています。

ストラクチャーセットでゲットできる駒の評価はコチラから
ストラクチャーセット-Master of BURST-の当たりキャラ・評価まとめ

時限のバフスキルを持ったAキャラ。

4ターンの時限バフスキルで効果は1.5倍の効果があるスキルです。

1.5倍と非常に高倍率ですね。

コンボスキルは2枚ちょうど返せるマスで発動でき、効果は1.6倍のバフ系スキルです。

発動条件がやや使い勝手が良くないのが残念ですね…

評価は5点中2点にしました

同じ時限スキルを持ったAキャラと比較してみましょう。

キャラバフ倍率時限ターン
ルイン1.6倍5ターン
ヴァンケイン1.5倍4ターン
ルフ1.5倍4ターン
アラジンとランプ1.4倍2ターン
ファウルーナ1.4倍2ターン
フリューコーダ1.3倍1ターン

このように時限の中でも長い時限スキルなので、速攻型のデッキには向いてないと言えます。

コンボスキルも使い勝手があまりよくないため、スタメンで使うには少し厳しいのではないでしょうか。

長い時限の有効的な使い方としては、置きバフやさらに時限を組み合わせると、かなりのバフが期待できそうです。

おそらくは、時限+チャージスキルデッキを運用させるためのキャラだとは思うのですが、対人戦ではそんなデッキは見かけることはありませんね……

時限+チャージのスキルは竜の速攻型デッキとのミラーマッチになった際に非常に不利です。

さらに、神属性にはヒアソフィア、魔属性にはルキアといった非常に厄介な天敵もいるので、時限+チャージデッキは現在の環境では作りにくいですねよ……

個人的には、現環境の竜デッキには入れにくいキャラなので、竜属性アタッカーを入れた混合デッキがいいと思います。

竜属性AキャラにしてはHPが高めでATKが非常に低いのも特徴の1つです。

ATKも蘭陵王よりも低い為、ルキア対策にも使えるのも嬉しいポイントです。

オセロニア ヴァンケイン 基本パラメーター

オセロニア ヴァンケイン

ヴァンケイン

キャラ名【進化前】ヴァンケイン
【進化】[怒りを纏う爪]ヴァンケイン
レアリティA→A+
入手方法ストラクチャーセット-Master of Burst-
属性
コスト10
同一キャラ
デッキ組込
制限数
1
闘士印

オセロニア ヴァンケイン ステータス・スキル

オセロニア [怒りを纏う爪] ヴァンケイン

[怒りを纏う爪] ヴァンケイン

ステータス

【進化前】
MAX
【進化】
MAX
HP6891183
ATK542729

スキル

スキルブレイムラッシュ
【進化前】最大Lv1
【進化】最大Lv1
効果:Lv1時限:発動した4ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
攻撃力アップ:そのターンのみ、自分の手駒の竜駒のATKは1.5倍になる。

コンボスキル

スキルフレイムナックル
【進化前】最大Lv1
【進化】最大Lv1
効果:Lv1攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

スキル上げ

スキル、コンボスキルはLv1でMAXの為、スキル上げの必要はありません。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me