逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラ攻略・最新イベント情報など逆転オセロニアに関するあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】竜デッキに新時代到来!闘化静音編成デッキ

      2017/07/06

オセロニア 静音編成デッキ
毎月恒例の超駒パレード。

今回追加された静音は竜駒にしては高いHPと、手駒にある間、毎ターン攻撃倍率が上がっていくチャージスキルが特徴の駒です。

今回は静音(闘化)のチャージスキルを活かしたデッキを紹介します。

静音の評価、ステータスはこちら。
静音|評価・闘化・ステータス・スキル

スポンサードリンク

デッキ評価

総合的な
強さ
★★☆☆☆
デッキの
組みやすさ
★★★★
相性が良い
敵デッキ
毒デッキ
回復耐久デッキ
相性が悪い
敵デッキ
竜統一デッキ
混合攻撃デッキ

戦術とデッキコンセプト

静音はチャージスキルが最大の3.5倍になるまでに6ターンかかります。

そのため、レジェやデネヴをリーダーにすると、静音のスキルが活かせない可能性が高くなるため、静音をリーダーにしています。

デネヴの代わりにランドタイラントや置きバフで倍率を上げて、6ターン目以降に静音でとどめを刺す戦法です。

キーポイントとなるキャラ

置きバフスキルを持った駒

オセロニア [黒竜女帝]レオノーラ

[黒竜女帝[レオノーラ


A駒の置きバフスキルはターン数が決まっているため、

  • レオノーラ
  • ニューイヤー・アーシェラ
  • 進化ガルディラ
  • 闘化ルミスゲイオス

  • の中から1体は編成したいです。

    本当に静音の一撃で決めたいのなら2体入れても良いと思います。

    現環境では竜デッキで盤面が半分以上埋まることは少ないため、レオノーラが使いやすいです。

    ただ、今後耐久に特化した竜駒が出てきた場合、進化ガルディラの真価が発揮されると思います。

    A駒は3ターンバフ効果が続くサマーアルンが一番使いやすいです。

    イモードラやフリューコーダも編成すると、手駒事故が起きた時に対処しやすく、重複することで静音の威力も増します。

    コストの関係でB駒を入れる場合はムスタバや金色ドラゴニュート・ルウがおすすめです。

    オーラバフスキルを持った駒

    オセロニア [地帝竜]ランドタイラント

    [地帝竜]ランドタイラント


    リーダー固定のレジェやデネヴの代わりにランドタイラントを編成します。

    倍率を見ると闘化ランドタイラントを編成したくなりますが、ルキアで出されにくい進化ランドタイラントの方が使いやすいです。

    更に進化と闘化ではHPの差があるので、静音の高いHPとチャージスキルを活かすためには進化ランドタイラントに分があると思います。

    1枚返しで高い倍率を出せる駒

    オセロニア [祝典を駆ける風]サカ

    [祝典を駆ける風]サカ


    できるだけ高い倍率を出して、早めに決着を付けることが竜デッキの戦い方なので、通常は1枚返し限定のスキルを複数入れることは好ましくありません。

    しかし、今回はフィニッシャーが固定されているため、盤面を作ることが最優先されます。

    そのため、序盤で出しやすい1枚返し限定スキルを持つ駒は重宝します。

    おすすめはコンボスキルが使いやすく優秀なブライダルサカやゲルブワイバーンです。

    S駒は貫通駒やアムルガルを編成したいため、コンボスキルに条件がある景光やレヴメナスでS駒枠を使わない方が無難です。

    コンボスキルが優秀な駒

    オセロニア [逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ

    [逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ


    リーダーバフ駒がおらず、静音の通常ATKもS駒としては低いため、チャージスキルだけでHPを削りきることは難しいと思います。

    そのため、ラーニやマギラなど、スキルは無駄になる可能性があっても、コンボスキルが強く使いやすい駒だったら編成してもよいと思います。

    もともと従来の竜デッキとのパワー比べは不利なため、摩や神と戦う時に活躍する可能性がある上記の駒を入れると、様々なデッキに対応できます。

    S駒ではアムルガルや竜闘化オルロ・ソルシエ、アジ・ダハーカがおすすめです。

    貫通スキルを持った駒

    オセロニア [天真なる武竜娘]ノイレ

    [天真なる武竜娘]ノイレ


    上記のように神や魔と戦う時に活躍するデッキなので、貫通駒を複数体入れたいです。

    今出ている貫通駒を比較してみると、

  • 条件はないが、序盤に出すと真価を発揮できないレグス、闘化アルマグエラ
  • いつでも最大火力を出せるが、返す枚数制限があるダウスタラニス
  • 火力が高くいつでも出せるが、自傷がある闘化ベルーガ
  • HP制限がある金色リーン&ゲイル

  • など一長一短です。

    上記の駒をどれでも持っていたら入れましょう。

    おすすめは無難にレグスだと思いますが、私の一押しはアムルガルや静音に貫通を付与できる進化ノイレです。

    静音をコンボスキルに繋いで倒せる場面で、間にシールド駒があっても、静音に貫通を付与すれば最大火力を出すことができます。

    おすすめデッキサンプル

    コスト200のデッキレシピ

    shizune-dech-cost200
    レアリティ キャラ
    S駒 【リーダー】闘化静音/進化ノイレ/アムルガル/レオノーラ
    A駒 デビルドレイク/ブライダルサカ/フリューコーダ/龍麗/ファイアドレイク/マギラ/ラーニ/クロリス/イモードラ/グエリアス/サマーアルン/進化ランドタイラント
    B駒 なし

    コスト180のデッキレシピ

    shizune-dech-cost180
    決戦イベントや逆転コイン交換でゲットできるキャラ多めのデッキです。

    レアリティ キャラ
    S駒 【リーダー】闘化静音/闘化ベルーガ/レオノーラ
    A駒 デビルドレイク/フリューコーダ/マギラ/ラーニ/クロリス/イモードラ/サマーアルン/ジーラ/ゲルブワイバーン/アルン/ランドタイラント
    B駒 ムスタバ/サラマンダー

    静音編成デッキの評価と見解

    今回は新超駒の静音を編成したデッキを組んでみました。

    使ってみて、まだチャージスキルの補助ができる様な駒がいないため、静音のスキルを活かしたデッキを組みにくいと感じました。

    今後は他の属性の様に、もう少しバフ以外のスキルがあっても良いと思います。

    今後、チャージスキルを活かせるようなスキルをまとめてみました。

  • リーダーがバフ駒でない時のみ使用可能。1.5倍のオーラバフ
  • スィシェル闘化で全属性対応シールド
  • 1ターン50%デバフ
  • チャージで枚ターンHPが増えていく(1500→1800→2100)

    これらの駒があれば、従来の竜デッキに無理やり静音を入れたデッキではなく、新しい攻め方ができそうです。

    チャージは今後の竜デッキの攻め方にバリエーションをもたらす革新的なスキルになる可能性があります。

    今後もチャージスキルデッキに入りそうな駒が出たら更新していきたいと思います。

    この記事を書いた人
    ジェル@攻略ライター
    洋ゲー好きなオセロニア古参勢。新しい駒が出るととりあえず欲しくなってしまいます。現在はチャージスキルと毒の可能性を模索中。

    スポンサードリンク

     - デッキ解説