逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】放てロマン砲!チャージ竜デッキの戦い方・おすすめレシピ

  2018/04/15  

チャージ竜デッキ
チャージ竜デッキ(竜統一チャージデッキ)の戦い方やおすすめレシピを紹介します。

クラスマッチなどのガチバトルではまだまだ実用的ではありませんが、ロマン派オセロニアンを始め徐々に認知されつつあるデッキです。

手駒に左右されやすく、最大HPの低い竜デッキでシールド・デバフ・回復スキルに乏しい竜駒で4~6ターン耐久しなくてはいけません。

しかし、竜ミラーのバトル以外ではそれなりに勝てるシーンもあり今後化ける可能性の高いデッキだと思います。

スポンサードリンク

デッキ評価

総合的な
強さ
★★☆☆☆
デッキの
組みやすさ
★★★☆☆
相性が悪い
敵デッキ
回復、呪いデッキ以外www

戦い方とデッキコンセプト

コンボをいかに繋がれずに、目標のターン数まで逃げ切るかが基本戦術となります。

先攻だったら2番目に置く駒、後攻の場合は相手の置き方にもよりますが、2番目と3番目に置く駒が重要です。

相手の攻撃を掻い潜りつつ返されない位置にバフ駒を配置する事が勝利の鍵となります。

またチャージスキルは「自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき」でないとスキルを発動できません。

そのため竜属性の駒のみを編成するのが基本となります。

おすすめデッキレシピ

チャージ竜デッキの中では比較的安定度が高いと思われるデッキを紹介します。

通常の竜デッキではS5B2編成がオススメですが、チャージ竜の場合HPを高くする必要があるのでB駒を編成する事はおすすめできません。

デッキテンプレ画像は「攻略アプリ~逆転の書~for逆転オセロニア」のデッキシミュレーターを使っています。

めちゃくちゃ便利なので、是非使ってみてください!

App Storeからダウンロード

Google playからダウンロード

コスト200

チャージ竜デッキ
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】[闘化]静音/ヴォルグラーデ/[進化]ジェンイー/[進化]ガルディラ
A駒 ハピア/マーリン/ラーニ/呂蒙/ゴルディアクロー/ライネ・ブラント/ファウルーナ/フリューコーダ/サマーアルン/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント
B駒 なし

コスト180

チャージ竜デッキ コスト180
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】[闘化]静音/ヴォルグラーデ/[進化]ジェンイー
A駒 マーリン/ラーニ/呂蒙/ゴルディアクロー/ライネ・ブラント/ファウルーナ/フリューコーダ/サマーアルン/[闘化]アラジンとランプ/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント
B駒 金色・ドラゴニュート・ルゥ×2

デッキ編成のポイント7選!

コスト200の場合、S駒4枚、A駒12枚の編成が個人的なベストだと思っています。

【その1】リーダーは[闘化]静音がベスト

オセロニア [白煙の竜姫]静音

[白煙の竜姫]静音


リーダーは「チャージスキルを搭載した駒」が良いと思います。

ATKが最も高く、発動に枚数制限の無い[闘化]静音がベストです。

次点で4回のチャージでMAXになり、そこそこのATKを持つグランティス。

ストラクチャーパック竜を買えば必ず手に入るドラグレオもオススメに入ります。

【その2】攻撃力アップのオーラスキル搭載した駒は必須

オセロニア [地城竜]ランドタイラント

[地城竜]ランドタイラント


今回紹介するチャージ竜デッキはオーラスキル搭載駒をリーダーにしていません。その為オーラスキル分のバフを何で補填するのかが重要になります。

その補填分の一つとして、手駒にいることで攻撃力を増やせるオーラスキル搭載駒はデッキ編成に必須!

倍率1.3倍のA駒[闘化]ランドタイラントは確実にデッキに入れたいですね。

ないと竜属性デッキ全般の編成は厳しいと言ってもいいくらいの駒です。

最大倍率1.3倍のA駒マーリン(コラボ限定キャラ)も、[闘化]ランドタイラントには劣るもののオススメ。

そして私の考えるチャージ竜デッキには3枚目のオーラスキル駒としてS駒のヴォルグラーデも編成しています。

HPが減少するほど効果が高まるオーラスキルで、倍率は最大1.4倍です。

3枚もオーラスキル駒を編成すると手駒事故の原因にもなるのですが、編成する理由がいくつかあります。

1つは、ヴォルグラーデ自身のHPが竜駒の中で飛び抜けてが高い事。(竜駒には防御系スキル搭載駒がいないので、いかにHPを高めておく事が勝利に近づく一手だと考えます。)

2つ目は、チャージスキル発動時にできるだけ素のATKを高めておきたい事。

3つ目は、竜のS駒としては攻撃力が最も低いのでルキア対策になる事。

以上の理由で私のチャージ竜デッキには、[闘化]ランドタイラントとマーリン、そしてヴォルグラーデの3枚を編成しています。

【その3】返されない位置にバフスキルを置き火力を補強する

オセロニア [大監獄の帝竜]ガルディラ

[大監獄の帝竜]ガルディラ


盤面で表になっている間ターン数限定で味方の竜駒のATKが上昇する駒や、○ターン後に発動し味方のATKを上昇させる時限スキル搭載駒もデッキに編成しましょう。

上記その2の項にも書きましたが、本デッキにはオーラスキル搭載駒をリーダーに据えていません。

ですので、その分の火力を何で補填するかが重要になってきます。

S駒では[進化]ガルディラ、A駒ではライネ・ブラントや[闘化]アラジンとランプが特におすすめ!

私はチャージ竜デッキをいくつか作っていますが、そのいづれにもこの3体は編成するようにしています。

【その4】A駒・S駒のコンボスキルは倍率よりも発動条件を優先する

オセロニア [逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ

[逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ


チャージ竜デッキのコンセプトはチャージスキル発動まで、ひたすら耐えて逃げる事です。

しかし、いざ発動!という時にコンボスキルが使えなければ勝機を逃す事になります。

バフ倍率ももちろん大切ですが、スキルを繋ぐコンボスキルの発動条件も重視してデッキ編成しましょう。

個人的には囁き系コンボスキルがベストだと思っています。

【その5】[闘化]静音よりもATKが低い優秀な駒を編成する

オセロニア [タッグ結成] アラジンとランプ

[タッグ結成] アラジンとランプ


チャージ竜デッキの天敵とされるのがルキアを始めとしたATK最小の駒を盤面に引き吊り出せるスキルを持った駒です。

チャージスキル搭載駒はATKが低く本デッキで言えば、静音は呂蒙よりもATKが低いのです。

満足にチャージをできていないタイミングでルキアを出されては、元々少ない勝筋が絶望的なものとなってしまいます・・・。

対策として、[闘化]静音よりもATKが低くコンボスキルが優秀な駒を編成します。(スキルも優秀だとなお良いです。)

特にフリューコーダや[闘化]アラジンとランプはスキル・コンボスキル共に腐りにくいのでオススメですよ!

【その6】S駒にアタッカーを1つは編成する

オセロニア [王家の護持] ジェンイー

[王家の護持] ジェンイー


チャージ竜デッキのフィニッシュは4ターン以降なので、それまでにいかに耐えてバフ駒を配置していくかが重要です。

その為編成する駒もHPが高いバフスキル搭載駒がメインになるのですが、

高火力のS駒を1枚でも編成しておくとより勝利に近づくと思います。

リーダーのチャージスキルとバフスキルのタイミングが噛み合わなかった時に、そのような駒を編成しておく事でバフを腐りにくくする為です。

又、竜同士のミラーマッチにおいて相手にノイレ等の自傷高バフアタッカーを使わせない様にするのにも一役買います。

そのS駒アタッカーの選択ですが、貫通スキルor高倍率バフを持ちコンボスキルも優秀な駒が良いと思います。

例えば、アムルガルや[進化]ジュンイー、[闘化]アルマグエラもオススメですね。

【その7】回復スキルを持つ駒を編成する

オセロニア [震駭させし艶竜] ラーニ

[震駭させし艶竜] ラーニ


回復スキルを持つ駒と書きましたが、竜駒にまともに回復させてくれる駒などありません(迫真)

ただ特殊な条件の下でなら回復できる駒はあります。

例えば、ラーニやベノムバジリスクなどのアンデットスキルを持つ駒です。

かなり条件は限定されますが、チャージ竜のHPでは魔デッキと当たる事もそこそこあり1つくらいは編成しておいても損は無いと思います。

そしてもう1つ、ハピアも回復できる可能性を秘めた駒です。

ハピアは盤面の通常マスをランダムで15個?マスに変換するスキルを搭載しています。

?マスとは、駒を置いた時にランダムでダメージ・バフ・回復の効果を発揮するのですが、この?マスを用いて回復を祈るという事です。

運ゲー要素の強い竜デッキに、更に運要素をぶちこむのはリスキーではありますが、意外にもこの?マスがあったおかげで勝てた試合もそれなりにあるので侮れませんね・・・。

デッキに入れたい駒ランキング

S駒

※[闘化]静音はリーダー固定なのでランキング対象外
※[竜闘化]フェリヤはまだ誰も持っていないのでランキング対象外


順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア ジェンイー 入手方法超駒パレード
・竜S駒最強のアタッカー
・高火力+貫通スキル搭載
・コンボスキルも高倍率且つ使い勝手良好
2位 オセロニア ガルディラ 入手方法強駒パレード
・高倍率の永続バフスキル
・序盤であればスキル発動も容易
3位 オセロニア アムルガル 入手方法逆転コイン
・高倍率の囁きバフ
・スキル、コンボスキル共に強力
4位 オセロニア [逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ 入手方法超駒パレード
・竜駒最強のコンボスキル
・最大倍率は低いが永続バフスキル持ち
5位 オセロニア [司焔竜] ヴォルグラーデ 入手方法爆コレ
・最大倍率1.4倍の手駒オーラスキル
・チャージ竜では優秀なステータス

A駒

        
順位 キャラ 簡単評価
1位 オセロニア ランドタイラント 入手方法竜コレ初期選択駒
・竜デッキには絶対必須の駒
・手駒にあるだけでATK1.3倍
2位 オセロニア [タッグ結成]アラジンとランプ 入手方法希望の唄
・貴重な召喚スキル搭載
・形勢を逆転できるチャンスも生み出せる
3位 オセロニア [鋼の竜騎士] ライネ・ブラント 入手方法爆コレ
・竜A駒では最も低いATK
・3ターン時限の高倍率バフ
・コンボスキルは高倍率の囁きスキル
4位 オセロニア [智を宿す勇将] 呂蒙 入手方法希望の唄
・盤面で表になっている3ターンの間、ATKが1.3倍
・発動条件も緩め
・コンボスキルも強力
5位 オセロニア フリューコーダ 入手方法強駒パレード
・1ターン時限バフ
・竜では使いやすく倍率もそこそこのコンボスキル
6位 オセロニア [剛腕の風姫] ファウルーナ 入手方法】常設ガチャなど
・2ターン時限の高倍率バフ
・コンボスキルも高性能
7位 オセロニア マーリン 入手方法七つの大罪コラボ
・竜デッキの火力を上げる秘密兵器
・手駒事故の要因となるかも
8位 オセロニア ファイアドレイク 入手方法竜コレ初期選択駒
・竜A駒TOPのコンボスキル性能
・スキルの発動条件はややネック

スポンサードリンク

 - デッキ解説