逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】アレックス|評価と使い方

   

逆転オセロニアの竜属性A駒「アレックス」について解説しています。

「アレックス」の評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

スポンサードリンク

オセロニア アレックス 評価・特徴

総合評価

キャラ 総合評価
アレックス 2点/5点

特徴・使い方

鋼の錬金術師コラボイベント<大決戦!ホムンクルス>で入手できる竜A駒。

【スキル発動条件】
・駒の総数が16枚以上
7ターン目以降で発動可能

【スキル効果】
・最大2.6倍のチャージ
(1ターン目が1.2倍、毎ターン0.3ずつ増加)
6ターン目で最大倍率

チャージスキルを持った竜A駒を比べてみましょう。

キャラ 発動条件 最大チャージにかかるターン数 最大火力
【ATK×最大倍率】
オセロニア [豪腕の錬金術師]アレックス
アレックス
盤面の駒の総数が16枚以上
6ターン
2574
【990×2.6】
オセロニア リンド
竜統一デッキ
6ターン
2808
【1080×2.6】
オセロニア グロムグロー
竜統一デッキ
6ターン
2790
【1116×2.5】
オセロニア ファントムドラゴン
盤面に相手よりも自分の駒が多いとき
6ターン
2372
【1186×2】

チャージスキルの中では火力は低め。

最大チャージにかかるターン数が同じなので、竜統一デッキで使うならリンドやグロムグローの方がいいですね。

しかしアレックスの特徴は混合デッキでも使える点。

[進化]グエリアス(最大火力2508(1枚返しだとして))より火力は上で、ひな祭り・クロリス(最大火力2743)よりは低いです。

発動条件のせいで7ターン目以降しか出せませんが、最大チャージしようと思ったらちょうどいいでしょう。

しかし6ターン目以内だと、チャージの途中で盤面に出すということができないのは使いにくいです。

【コンボスキル発動条件】
・2枚以上返し

【コンボスキル効果】
・ATKが1.5倍になる

発動条件の割に倍率が低いですね。

この駒が盤面に出ているときは後半になると思うので、もう少し倍率が欲しかったです。

2枚以上返しというのも少し気になります。

評価は5点中2点にしました。

混合デッキでも使えるチャージスキルのA駒としては面白いです。

ただし混合デッキには素直に他のアタッカーを入れたほうがいいと思います。

オセロニア アレックス 基本パラメーター

キャラ名 【進化前】アレックス
【闘化】[豪腕の錬金術師]アレックス
レアリティ A→A+
入手方法 鋼の錬金術師コラボ
大決戦!ホムンクルス
属性
コスト 10
術士印

オセロニア アレックス ステータス・スキル

オセロニア [豪腕の錬金術師]アレックス

[豪腕の錬金術師]アレックス


ステータス

HP ATK
最大Lv 1280 990

スキル

スキル 破壊と創造は表裏一体
最大Lv3 [チャージ]攻撃力アップ:ターン開始時の盤面の駒の総数が16枚以上のときに発動できる。ATKが1.2倍になる。この攻撃力アップの倍率は手駒にある間、毎ターン開始時に0.3ずつ加算され、最大で2.6倍になる。

コンボスキル

スキル 芸術的錬金法
最大Lv3 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。ATKが1.5倍になる。

スポンサードリンク

 - A駒 , ,