逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラ攻略・最新イベント情報など逆転オセロニアに関するあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】何も気にせず攻め続けろ!闘化サマー・デネヴ編成、魔属性攻撃デッキ

      2017/09/27

オセロニア [夕立晴の星辰] デネヴ

[夕立晴の星辰] デネヴ


みなさんは夏の逆転祭を楽しまれたでしょうか。

サマーガチャで登場した駒は常駐やエクストラパックの駒よりも癖があり、今までのデッキ作りでは使いづらい駒が多いと思います。

今回はその中でも、今後のデッキ作りで重要になってくると思われる闘化サマー・デネヴにスポットを当ててみます。
スポンサードリンク

デッキのコンセプト

今回紹介する闘化サマー・デネヴを使ったデッキ作りのコンセプトは「新時代の魔属性デッキ」です。

「デネヴって竜属性じゃないの?」と思った方もいると思いますが、現時点では、最近続出した魔属性のバフキャラ達を有効に使える最良の手段だと思っています。

今回はデッキ紹介というよりはサマーデネヴにスポットを当てた記事になります。

▼デッキの長所
バフスキルやバフコンボスキルを持った魔属性駒を最大限に活かせる

▼デッキの短所
クラスマッチで魔属性のATKが上がる日は、サマーデネヴよりも魔駒のATKが高くなる可能性があり注意が必要

サマーデネヴについて

最初はサマーデネヴについて、サマーデネヴを使う理由と、なぜ今回は蘭陵王を使わないのかを書いていきたいと思います。

サマーデネヴの能力

闘化サマー・デネヴの詳細はこちら
サマー・デネヴ|評価・闘化・ステータス・スキル

ステータスは平均的な竜属性のS駒といった感じですが、1.3倍というスキルだけ見るとS駒としては物足りなく感じると思います。

リーダー縛りはないので進化ランドタイラントの強化版とも取れると思いますが、今回はリーダーとして使います。

サマーデネヴの強み

現環境では竜属性以外は蘭陵王がリーダーとして定着しています。

竜属性は闘化デネヴの登場以来、レジェが使われることはかなり少なくなりました。

倍率の問題に思えますが、神属性で登場した倍率が高いニューイヤー蘭陵王や闘化ムーニアなどは蘭陵王に比べて使われる頻度がかなり少ない気がします。

やはり、レジェよりもデネヴが優れている最大のポイントは「ルキアによって出されにくい」ことだと思います。

神統一デッキでは蘭陵王よりも攻撃力が低い主要駒は多く、蘭陵王が出されることは滅多にありません。

そのため、バフ全盛の現環境では、竜デッキのリーダーは闘化デネヴ、神デッキでは蘭陵王がほとんどを占めています。

魔デッキでは毒や罠など、バフ以外が重要視されてきたため、それらを活かせるフルカスやヘイランが好まれていました。

その一方で、魔属性にはベリアルやカーリー、A駒にもマスティマやカーミラなど、神駒に近いHPで、竜駒並みのバフスキルを持った駒達が多くいます。

それらはリンクスキルや、盤面にある魔駒の数によって倍率が上がるスキルが多いため、魔駒を多く編成する必要がありました。

しかし大抵の魔駒は蘭陵王よりもATKが高く、ルキアによって出されやすいため共存することが少なく、折角の攻撃力を活かせませんでした。

前置きは長くなりましたが、サマーデネヴには、これらのジレンマを解消してくれる可能性があると期待しています。

サマーデネヴを活かした魔デッキ

実際にサマーデネヴを活かしたデッキを作ってみましょう。

蘭陵王と違いATKを気にする必要はありませんが、魔属性統一駒は使えないので注意が必要です。

その他は攻撃要員の駒を中心に、魔デッキならではの妨害や毒スキルを持った駒を自由に編成していくだけです。

攻撃要員

オセロニア [凄烈なる闘神]カーリー

[凄烈なる闘神]カーリー


▼オススメ駒
ベリアル/カーリー/(進化)剛羅/(闘化)サマーアエーシェマ/マスティマ/カーミラ/ウェアウルフ

カーリーは混合デッキでもよく見ますが、他の駒は囁きやデッキ制限があるため、魔デッキ以外では使いにくいです。

バフ要員として使う他属性のサマーデネヴやランドタイラントは手駒に残るため、囁き特性を持った駒もスキルを最大限に発揮できます。

コンボ要員

オセロニア [死の癒し]アズリエル

[死の癒し]アズリエル


▼オススメ駒
アズリエル/(闘化)エクローシア/(進化)ブランジェッタ/イザナミ/(闘化)前田まつ/ザガム/コカトリス

とにかく、アズリエルとエクローシアは別格に強いです。

タイミングによっては途中でX打ちを仕掛けることもできますし、それぞれのスキルも最強クラスなので、優先的に編成したいです。

A駒では蘭陵王と一緒に使いづらかったブランジェッタが編成できる点はかなり大きいと思います。

魔駒ならではの能力を持った駒

オセロニア [闇に堕ちた医師] ファウスト

[闇に堕ちた医師] ファウスト


▼オススメ駒
ルキア/アヌビス/テラーナイト/アルカード/ファウスト

魔属性は他属性に比べてスキルのバラエティに富んでいます。

手駒ロックやスキル無効、毒や吸収など、魔駒ならではのスキルを自由に入れてみましょう。

コンボスキルにバフ効果を持った駒も増えてきたため、優先的に編成すると良いかもしれません。

その他の属性の駒

オセロニア [隻眼の竜帝]グエリアス

[隻眼の竜帝]グエリアス


▼オススメ駒
(進化)グエリアス/アルン/貫通竜駒(発動条件に注意)/エンデガ/ブラダマンテ

現環境では、A駒の魔属性バフキャラが少ないため、竜や神属性の駒で補完しても良いと思います。

しかし、魔属性のバフキャラは囁きスキルが多いため、2、3体に抑える必要があります。

おすすめデッキサンプル

コスト200

サマーデネヴ編成デッキ(200)
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー駒】サマーデネヴ/ダウスタラニス[竜]/(闘化)エクローシア[魔]/カーリー[魔]/アズリエル[魔]
A駒 グエリアス/ランドタイラント[竜]/ブルータルオーガ[魔]/(進化)ブランジェッタ[魔]/テラーナイト[魔]/マスティマ[魔]/ルキア[魔]/カーミラ[魔]/エンデガ[神]
B駒 ウェアウルフ[魔]/ヴォルメラー[魔]

コスト190

サマーデネヴ編成デッキ(190)
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー駒】サマーデネヴ[竜]/ダウスタラニス[竜]/(進化)エクローシア[魔]/アズリエル[魔]
A駒 アルン[竜]/サマーマスティマ[魔]/ブルータルオーガ[魔]/テラーナイト[魔]/窮奇[魔]/マスティマ[魔]/ルキア[魔]/カーミラ[魔]/アヌビス[魔]/イザナミ[魔]
B駒 ウェアウルフ[魔]/アンドラス[魔]

魔属性攻撃デッキの評価と見解

実際にサマーデネヴの評価やコメントでランドタイラントと比べる意見を多くみましたが、確かに蘭陵王の追加バフとして、ルキアに出された時の保険として平均以上の能力があると思います。

しかし、コストが190以上あれば蘭陵王の代わりとして、蘭陵王にはできないデッキ作りが可能になると思っています。

実際にネタデッキとしてATKを無視した蘭陵王リーダーのデッキを作るとあまりにも強すぎて、普段ルキアを気にしているデッキはなかなか真価を発揮できていないと感じます。

もちろんコストが倍になることは大きな問題ですが、カップ戦で蘭陵王のコストが倍になったとしても使う人が多そうなのでリーダーバフにコスト20の価値を見いだせることは確かです。

更に、サマーデネヴは竜属性なのでゴッキルやマッキルの影響も受けないため、リーダーとして優秀だと思います。

今回は魔属性を中心に、囁きスキルを遺憾なく発揮できるデッキを作ってみましたが、まだ不十分だと思っています。

今後は、コンボスキルにバフ効果を持った魔属性の駒があれば、さらに良いデッキになっていくはずです。

とてもカスタマイズしやすいデッキだと思うので、手に入れた方は是非、魔属性の攻撃+妨害の醍醐味を味わってみて下さい。

この記事を書いた人
ジェル@攻略ライター
洋ゲー好きなオセロニア古参勢。新しい駒が出るととりあえず欲しくなってしまいます。現在はチャージスキルと毒の可能性を模索中。

スポンサードリンク

 - デッキ解説