逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラ攻略・最新イベント情報など逆転オセロニアに関するあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】最凶!ユービア[激級]の攻略方法

   

オセロニア 最凶!ユービア
逆転オセロニアの最凶決戦イベント「最凶!ユービア」激級の攻略方法を紹介します。

「最凶!ユービア」でドロップするユービアは回復スキルを持ったキャラクターです。

Sキャラの回復スキルを持っていない方は是非ともゲットしておきたいところ。

ユービアの詳しいステータスはこちら。
ユービア|評価・ステータス・スキル

スポンサードリンク

最凶!ユービアの難易度

最凶イベントの中では難易度はかなり低いと思います。

ステージも2つしかなく、相手の回復と特殊ダメージの対策さえすれば攻略は今までの最凶イベントに比べると容易です。

ある程度駒が揃っている方は簡単にクリアできるでしょう。

今回の最凶ユービアは毒、呪いの魔属性統一デッキか、フレデリカを使った耐久型のデッキの2種類が安定すると思います。

魔属性統一デッキでは特に特殊ダメージ罠が鍵を握ります。

耐久デッキは時間はかかりますがオセロが得意な方は耐久デッキの方が安定するでしょう。

回復系のデッキと毒や呪いでダメージを出していくデッキだと攻略するポイントは違います。

今回は魔属性統一の毒、呪いデッキを紹介していきます。

ステージ1では回復させないような立ち回り。

ステージ2では特殊ダメージ罠が鍵となります。

イベント攻略のキーポイントになるおすすめ駒

No キャラ
988 オセロニア スパルム 【魔S】スパルム(闘化)
2つのステージとも長丁場になるので盤面の角において大ダメージを与えていきたいキャラ。
1478 オセロニア ロスカ 【魔S】ロスカ(闘化)
ルーシーのコンボスキルをつなげれば呪いでダメージを与え続けれる。ロスカ自身も優秀なコンボスキルを狙える。
489 オセロニア アズリエル 【魔S】アズリエル
盤面優位に立ちたい今イベントでスキル発動条件のない使いやすいキャラ。
493 オセロニア イヴェット 【魔A】イヴェット
ステージ1.2両方で活躍できる。終盤に配置がおススメ。

おすすめデッキテンプレ

最凶!ユービア[激級]攻略の際に使用したデッキを紹介します。

コスト200のデッキを紹介していますが、難易度が低い為コスト160程度でもクリアできます。

戦友はアバドンか毒スキルを持ったキャラがおススメです。

コスト200

オセロニア 最凶 ユービア デッキ 200
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】スパルム[闘化]/ロスカ[闘化]/ヨシノ[進化]/ヘイラン/アズリエル
A駒 リューク/イーグヤーホ/ブライダル・ポーリュプス/ミラスタ/サリー/ジルドレ/ピリキナータ/イヴェット/ファウスト/
B駒 ブライダル・ペルデュ/ペルデュ/

コスト180

オセロニア 最凶 ユービア デッキ 180
レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】スパルム[闘化]/アズリエル
A駒 リューク/イーグヤーホ/トゥーミエ/月英/ミラスタ/狩魔冥/サリー/ジルドレ/ネラ/ピリキナータ/イヴェット/ゲーテ/バンシー/ファウスト/

各ステージの解説

ステージ1の攻略

敵のHP17000

オセロニア 最凶 ユービア ステージ1

初期配置

初期配置のステージ専用駒の詳細は以下の通り。

1 右上の駒(祈りの女神像)
時限:発動した9ターン後の開始直後に以下の効果を誘発する。
回復:HPを9000回復する
2 右下の駒(祈りの女神像)
回復:盤面で表になっている間、毎ターンHPを1000回復する。

敵駒の順番

1.祈りの女神像(HPの最大値が150%上昇する)

2.祈りの女神像(最大HPの5%の自傷+3ターンの間、最大HPの4%の回復)

3.ユービア(1300の自傷+駒の総数×120の回復)

4.祈りの女神像(最大HPの5%の自傷+3ターンの間、最大HPの4%の回復)

5.祈りの女神像(最大HPの5%の自傷+3ターンの間、最大HPの4%の回復)

6.[闘化]三条の方(自分の駒数×170の回復)

7.祈りの女神像(最大HPの5%の自傷+3ターンの間、最大HPの4%の回復)

8.祈りの女神像(最大HPの5%の自傷+3ターンの間、最大HPの4%の回復)

9.ケットシー(自分の駒数×220の回復)

10.[進化]エルピス(盤面の駒数×特殊ダメージ)

11.[進化]コギト(盤面の駒数×特殊ダメージ)

12.サルース(回復)

攻略法

ステージ1の攻略はかなり簡単です。

まずは初手の女神像の効果で相手が42500のHPになります。

オセロの盤面を意識して立ち回りましょう。

盤面の特性上、角を取りやすい盤面ですので、角に毒駒を配置すると効果的です。

実践したところ、3ターン~7ターンの間は[闘化]三条の方の出るタイミングが違う時がありました。

基本的には、8ターン目までは回復系のスキル駒を使ってきますので、盤面の優位をとりつつ、回復駒をひっくり返すのが得策です。

10ターン目が近くなってくるとエルピス、コギトの特殊ダメージを返せるよう盤面の端にイヴェットなどの特殊ダメージ罠を仕掛けるようにして対処しましょう。

相手の回復スキルが厄介なので、回復スキルをこまめにひっくり返せば問題なくクリアできると思います。

相手がオーバーロードしてくるのでヨシノやサリーのコンボスキルのダメージマスも活躍できます。

ステージ2の攻略

敵のHP35000

オセロニア 最凶 ユービア ステージ2

初期配置

初期配置のステージ専用駒の詳細は以下の通り。

1 左下の駒
攻撃力ダウン:盤面で表になっている間、相手の基本ATKが80%減少する。

敵駒の順番

1.[闘化]キムンカムイ

2.祈りの女神像(盤面で表になっている間、自分のHPの回復量が50%上昇する。)

3.ユービア

4.[闘化]天照大神(回復)

5.[進化]カルラ(特殊ダメージ)

6.祈りの女神像(盤面で表になっている間、自分のHPの回復量が100%上昇する。)

7.[進化]天照大神(回復)

8.リナリア(2ターン後に3840の特殊ダメージ)

9.ヴァイセ(HPに応じた特殊ダメージ)

10.ケットシー(回復)

11.[進化]アンドロメダ(通常攻撃+4860の特殊ダメージ)

12.邪悪な悪魔像(ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×1000の特殊ダメージ)

13.風花(回復)

14.ルーティ(回復)

攻略法

ステージ2では初めからデバフのステージ専用駒が配置されています。

デバフ効果なので通常攻撃での大きなダメージは、ほぼ期待できない状況です。

序盤は毒や呪いを積極的に配置していきましょう。

相手のAI次第では2手目から盤面の角マスに配置できます。

ステージ2でもできれば盤面の優位は取れるようしていきたいです。

しかし、ポイントは「特殊ダメージ罠を発動させれるかどうか」です。

重要なのは8ターン目のリナリアの以降。

リナリア以降は相手が大きな特殊ダメージを出してきます。

相手HPを半分以下まで減らしているとリナリアの次のヴァイセの特殊ダメージでも3000くらいダメージを受けてしまいます。

オススメとしては

1.相手がリナリアを出してくるまでは、呪いダメージや毒ダメージで相手HPを削る。
※ポイントは相手の回復量増加の女神像は消す方がいいです。

2.リナリアを出された後に→特殊ダメージ罠。(次ターンのヴァイセ用)
※ポイントは自分のHPと相手のHPを考えて、リナリアをひっくり返す事ができても「あえて」ひっくり返さず特殊罠で返り討ちにする。

3.ヴァイセを出された後にも特殊ダメージ罠。※次ターンのリナリア時限スキル用

このあたりで決めておかないと進化アンドロメダの特殊ダメージと通常攻撃ダメージで6000くらいのダメージを出してくるのでクリアが厳しくなります。

この記事を書いた人
ぎょぐん@攻略ライター
深夜によくクラスマッチやってます。バランスが取れたデッキよりも「ハマれば強い」デッキが好きなので惨敗することも多いですが、楽しさを追及しながらやってます。最近はガルディラ、ノクタニア、ノイレをよく使っています。

スポンサードリンク

 - 最凶決戦イベント