【2022年7月最新】M2搭載 新型MacBook Air 発売日やスペックは?

Appleは2022年6月7日、WWDC22で「M2チップ」を搭載した新型MacBook Airを発表しました。新型マックブックはその軽さに反した驚異的なパワーで、マルチタスクなど高負荷の作業も軽快にこなすことが可能です。前モデルも並外れた性能でしたが、最新のM2チップではパフォーマンスが一段と向上していることから期待する方も多いでしょう。

そこで今回は、マックブックの購入を考えている方におすすめの、MacBook Air M2の発売日やスペックについてまとめたのでご紹介します。

MacBook Air M2の発売日

MacBook Air 2022モデルは、7月発売予定となっています。

Appleは発売日の詳しい情報を公開しておらず、予約開始日も未定となっています。マックブックの発売日は規則性がなく予測が困難であるため、現時点ではAppleの正式発表を待つしかないようです。購入を検討している方は、Apple公式ページにて今後発表される最新情報をチェックしましょう。

MacBook Air M2のスペック

M2チップはMacのために設計されたもので、CPU、GPU、メモリなどを1枚のチップで組み合わせたシステムオンチップ(SoC)アーキテクチャです。今回、新型M2チップの搭載に合わせてマックブックのデザインと性能が一新されており、パフォーマンスは最大40%高速化しています。

さらに、新しいノッチあり薄型ベゼル(画面の縁)ディスプレイ、カメラやオーディオの強化、最大18時間駆動のバッテリーで「仕事も遊びも一日中楽しめる」というフレーズに恥じないパフォーマンスを発揮しそうです。

また、MagSafeが新しくなって復活しているのも嬉しいポイントでしょう。

  • チップ:Apple M2
  • CPU:8コア(高性能4コア/高効率4コア)
  • GPU:8コア(または10コア)
  • ディスプレイ:Liquid Retinaディスプレイ(13.6インチ)
  • バッテリー:最大18時間
  • ポート:MagSafe 3充電ポート、Thunderbolt/USB 4ポート×2
  • メモリ:8GBユニファイドメモリ
  • ストレージ:256GB(または512GB)
  • キーボード:バックライトMagic Keyboard
  • トラックパッド:感圧タッチトラックパッド
  • 生体認証:Touch ID
  • ワイヤレス:Wi-Fi、Bluetooth 5.0
  • カメラ:1080p FaceTime HDカメラ
  • オーディオ:4スピーカーサウンドシステム、3.5mmヘッドフォンジャック、3マイクアレイ
  • サイズ:高さ1.13cm×幅30.41cm×奥行き21.5cm
  • 重量:1.24kg
  • カラー:ミッドナイト、スペースグレイ、シルバー、スターライト

MacBook Air M2の価格(*2022年7月6日時点)

  • 8コアGPU、256GB SSDストレージ:164,800円(税込)
  • 10コアGPU、512GB SSDストレージ:208,800円(税込)

価格改定などの影響からか、前モデルの最低価格115,280 円(税込)から約5万円ほど上昇しています。

MacBook Air M2のオプション価格(*2022年7月6日時点)

マックブックは、オプション料金を追加することでスペックをカスタマイズすることができます。

システムオンチップ(プロセッサ)

  • 8コアCPU、10コアGPU、16コアNeural Engine搭載Apple M2チップ:+16,000円(税込)

メモリ

  • 16GBユニファイドメモリ:+28,000円(税込)
  • 24GBユニファイドメモリ:+56,000円(税込)

ストレージ

  • 512GB SSDストレージ:+28,000円(税込)
  • 1TB SSDストレージ:+56,000円(税込)
  • 2TB SSDストレージ:+112,000円(税込)

電源アダプタ

  • デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ:+3,000円(税込)
  • 67W USB-C電源アダプタ:+3,000円(税込)

プリインストールソフトウェア

  • Final Cut Pro:+36,000円(税込)
  • Logic Pro:+24,000円(税込)

まとめ

MacBook Air M2は非常に高性能ですが、動画編集などの負荷が大きい作業をしないのであればスペックを持て余す可能性があります。また、マックブックはタッチパネルが非搭載です。手書きメモやイラスト制作をする場合は、Appleペンシルが使用できるiPadを選択肢に入れるのも良いでしょう。マックブックを購入する際は、自分の用途や予算に合わせたモデルを選ぶようにしましょう。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me