逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラ攻略・最新イベント情報など逆転オセロニアに関するあらゆるネタを配信中!

*

勝負は3ターン目!ダメージマスB大作戦!!

   

こんにちは。攻略ライターの「ぎょぐん」です。

今回のコラムは「息抜き」で書いていきます。

真面目に評価や攻略をするのもオセロニアの楽しみ方だとは思います。

ですが、やはりゲームは楽しんでこそ!

今回は、少しトリッキーな打ち方を紹介いたします。

スポンサードリンク

オセロニア序盤のプレイング

私は最近のオセロニアでの序盤のプレイングがテンプレ化してきているのが少し残念に思います。

2ターン目からは盤面の端にデバフや毒。

もちろん強いですし、勝つための戦略として当然の選択です。

しかし、逆にテンプレ化してきているからこそチャンスです。

迷いもなく盤面の辺においたら……

ダメマスへと誘導する秘策があったのです……

盤面の四隅にダメージマスBの盤面

このやり方はかなり限定的ですが、ほぼ確実に3手目で盤面の角と引き換えにダメマスを踏ませることができます。

僕自身のプレイでは100%でした。

角を序盤にとられても、相手HPを0にすれば勝てるオセロニアならではのプレイングです。

このやり方は、盤面の角にダメマスがある盤面でのバトル以外にも条件が約2つあります。

まず1つ目は先行である事。

そして2つ目は相手が竜デッキでない事。

そんなに難しい条件ではないと思います。

盤面の四隅がダメマスはクラスマッチでたまに採用されている盤面です。

それでは、さっそく紹介していきたいと思います。

※画像の黒駒が先行の私です。

まず1手目はここに置きます。
↓ ↓ ↓

IMG_2735
そうすると相手は、ここに打ってきます。
※相手が竜デッキだとXに打ってくる事が多いため相手が竜デッキだとこの戦法は使えません。
↓ ↓ ↓

IMG_2736
そうすると次はここに打ちます。
↓ ↓ ↓

IMG_2737
そして相手は、ここに打ってくる事が多いです。
↓ ↓ ↓

IMG_2738
ここまではよく見る盤面だと思います。

そして、ついに3手目です。

勘がいい方や知っている方もいるでしょうが、3手目はここです!
↓ ↓ ↓

IMG_2739
相手は困ってしまいますね。

返せばダメマス…しかし、返さないと辺に置いたキャラがひっくり返されるし、盤面が不利になります。

泣く泣く返すしかないでしょう。

IMG_2740
3ターン目で相手のHPを10%削る事ができます。

たった10%ですがHPが高い神単デッキなどは3000近いダメージを与える事ができます。

今回は相手のターンなのにエクローシアとダメマスで5000程度のダメージを与える事ができました。

3ターン目のダメージは

先手の僕がエクローシアで1406ダメージ+カウンターダメージの2160+ダメージマスの2874。

合計6440ダメージを与えました。

僕が受けたダメージはでハーピストエンジェルの982だけです。(相手は蘭陵王リーダー)

勝負を決める1手の時に違いが出るのは明白だと思います。

3手目に置く際のオススメキャラ

3手目はほぼ100%ひっくり返されると思います。

なので、オススメはカウンターや罠キャラがおススメです。

ダメマスを踏まないといけない上にカウンターや罠で追加ダメージを与える事ができたらHP差にかなりの余裕ができますね。

個人的にオススメのキャラを3つ程紹介します。

1位闘化エクローシア。
カウンター倍率が最強!もし返さなかったらコンボの危険なやばいキャラ。

2位進化ブランジェッタ。
カウンター倍率はそこそこですが、コンボスキルがバフコンボを持っているので相手にかなりのプレッシャーを与える事ができる。

3位ポーリュプス。
A駒のトップレベルのカウンター倍率。
ひっくり返されなかったらコンボスキルで回復しちゃいましょう!

ちなみに混合相手だと貫通でカウンターを無効にされる事があります。

こんな場合でも、ダメージマスのダメージは与えられますし、相手の貴重な貫通アタッカーを序盤の大事な場面ではない所で、さらに1枚返しで使わせるのはアリだと思うようにしています。

この戦法での注意点

この戦法にも、もちろん注意点があります。

やっているうちに気付いた点が2つあります。

まず1つ目は

この場面で辺に置かれたのがコンボが強力なキャラだったら違う無難な立ち回りにしましょう。

IMG_2738
※画像のミアクレルの場所です。
例えば、アラクだったりしたら次のターンにジークフリートなどでコンボされてしまったら大ダメージを受けます…

そして、2つ目が4ターン目に3枚返しを喰らいます。

相手が闘化孫権やミューニ、シウンリーなど(3枚返しでスキルを発動できる駒)を持っていたら大ダメージを受けます…

2つ目に関しては相手次第なので運に任せるのも1手ですね(汗)

その時の手駒の状況や相手の盤面に置いている駒やHPを考えて立ち回るのを忘れないようにしましょう。

3ターン目以降の打ち方

3ターン目以降はいつも通りの得意なプレイスタイルで進めていくのがいいと思います。

ちなみに私は……

性格が悪いのかこんな事をしてほくそ笑んでいます…

IMG_2741
相手の3枚返しをさらにカウンターできれば最高です!

他にもハーピストエンジェルなどのシールドキャラでもいいと思います。

適正デッキ

この戦法は攻撃型混合デッキがベストだと思いますが、僕自身は魔属性デッキでよくやっています。

初手からヨシノやフルカスで大きくダメージを与えて、3ターン目でカウンター&ダメマスを踏ませた時には結構HP差がついていることが多いです。

もちろん手駒の運にも左右されますが、やっていて楽しむことができる戦法です。

耐久系のデッキなどは合わないでしょう。

盤面的に不利になるのは間違いないです。

なので、耐久してHPで逃げ切るようなデッキだと後半に盤面が不利になって困ることになるでしょう。

出来れば10ターン以内に勝負を決めれるようなデッキが理想ですね。

最後に

今回は、お盆休みということでオセロニアをプレイしている方も多いでしょう。

CMもやっているみたいなので新規プレイヤーの方も増えてきていると思います。

オセロニアの楽しみ方の1つとしてこういったトリッキーな戦法を考えるのも楽しみかたの1つだと思いますので、是非自分なりのオセロニアの楽しみ方を探していきたいですね。

たくさんのキャラがいて、たくさんのスキルがあるオセロニアだからこそ、普通のオセロとは違い、戦略の多様性があっていいと思います。

戦略はたくさんあった方が勝負の幅が広がりますので、面白そうだと思われた方はよかったら試してみてください。

※あくまでも息抜き企画ですので、このやり方で負けても僕は責任をとれませんので悪しからず……

この記事を書いた人
ぎょぐん@攻略ライター
深夜によくクラスマッチやってます。バランスが取れたデッキよりも「ハマれば強い」デッキが好きなので惨敗することも多いですが、楽しさを追及しながらやってます。最近はガルディラ、ノクタニア、ノイレをよく使っています。

スポンサードリンク

 - ライターコラム