逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラ攻略・最新イベント情報など逆転オセロニアに関するあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】トレグレニグ|評価・ステータス・スキル

      2018/02/01

オセロニア 超駒パレード
逆転オセロニアの竜属性S駒「トレグレニグ」について解説しています。

トレグレニグの評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

スポンサードリンク

オセロニア トレグレニグ 評価・特徴

総合評価

キャラ 総合評価
トレグレニグ 4点/5点

特徴・使い方

超駒パレードでゲットできる竜属性S駒。

スキルは「2ターン後の時限+1.7倍のバフ+貫通」という効果です。

1.7倍という非常に高いバフ倍率に加えて貫通というのは非常にありがたいスキルですね。

[進化]ゲルドリウス[闘化]ケルカナフは3ターン後の時限で1.7倍というバフ倍率でした。

そのキャラよりも1ターン短く、貫通効果まであるので、スキル性能は高いです。

ただ速攻重視の竜デッキで使う場合、時限のターン数は短ければ短いほど使いやすいですよね。

その点を考慮すると、「1ターン後の時限+1.6倍のバフ」というノクタニアのスキルのほうが使いやすいなと感じます。

コンボスキルは「盤面に自分の竜駒が2枚以上あるときに発動でき、1.8倍のバフ」という効果です。

盤面に2枚以上の竜駒という条件が厄介ですね……

盤面に同じ属性の駒が多くなるほどバフ効果がかかる囁きスキルと比べると残念な気持ちになります。

盤面に2枚以上ということは囁きスキル1.2倍のキャラだと、1.73倍(1.728倍)。

囁きスキル1.3倍のキャラだと2.2倍(2.197倍)となります。

発動条件があるにも関わらず、S駒でこの威力はちょっと物足りないですね。

評価は5点中4点にしました。

スキル、コンボスキルの性能を活かすには竜属性統一デッキがベスト!

対回復デッキとのバトルだとかなり活躍できるでしょう。

反対に竜属性速攻デッキとの対戦では時限スキルがネックになりそうです。

チャージ竜属性デッキを使っている方はぜひともゲットしておきたいキャラですね。

対人戦でも活躍できるとは思いますが、決戦イベントなどでも活躍できるでしょう。

貫通スキルが必要な決戦イベント時には是非ともつれていきたい性能です。

オセロニア トレグレニグ 基本パラメーター

オセロニア トレグレニグ

トレグレニグ


キャラ名 【進化前】トレグレニグ
【進化】[騒乱の三頭竜]トレグレニグ
レアリティ S→S+
入手方法 超駒パレード
属性
コスト 20
闘士印
声優 興津和幸

オセロニア トレグレニグ ステータス・スキル

オセロニア [騒乱の三頭竜]トレグレニグ

[騒乱の三頭竜]トレグレニグ


ステータス

【進化】
MIN
【進化】
MAX
HP 1214 1593
ATK 1329 1677

スキル

スキル クリムゾン・ロア
最大Lv 3
Lv1 時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
[貫通]攻撃力アップ:このターンの間、自分の竜駒のATKが1.5倍になる。さらに自分の竜駒の通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
Lv2 時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
[貫通]攻撃力アップ:このターンの間、自分の竜駒のATKが1.6倍になる。さらに自分の竜駒の通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
Lv3 時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
[貫通]攻撃力アップ:このターンの間、自分の竜駒のATKが1.7倍になる。さらに自分の竜駒の通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。

コンボスキル

スキル レイジングブレイク
最大Lv 3
Lv1 [リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。
Lv2 [リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。
Lv3 [リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

スポンサードリンク

 - キャラクター, 超駒パレード , ,