【オセロニア】ロガテオ|評価と使い方

オセロニア 強駒パレード
逆転オセロニアの竜属性A駒「ロガテオ」について解説しています。

ロガテオの評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

オセロニア ロガテオ 評価・特徴

総合評価

キャラ総合評価
ロガテオ5点/5点

特徴・使い方

強駒パレードで獲得できる竜属性A駒。

召喚スキルを搭載しています。

【スキル発動条件】
・自分のデッキがすべて竜属性

【スキル効果】
・ひっくり返したマスにランダムで1つチスパを召喚

チスパのスキル、コンボスキルは以下の通り。

オセロニア チスパ

チスパ
スキル
攻撃力アップ:表になっている間、自分のHPが減少するほど自分の竜駒のATKが上昇し、最大で1.1倍になる。
コンボスキル
攻撃力アップ:このキャラを含む自分の竜駒1枚につき、ATKが1.2倍になり、最大で1.7倍になる。

ちなみに似たように召喚スキルを持つ[闘化]アラジンとランプの召喚駒サニアは以下の通り。

オセロニア [ランプの竜精]サニア

サニア
スキル
攻撃力アップ:表になっている2ターンの間、自分の竜駒のATKが1.2倍になる。
コンボスキル
攻撃力アップ:自分のHPが減少するほどATKが上昇し、最大で1.8倍になる。

サニアと比べるとスキルのバフ倍率は低いです。

永続的なバフですが最大値が低いのでそこまでバフはかからないと思います。

コンボスキルがサニアと違って囁き系バフスキルなのが嬉しいですね。

召喚することで竜駒の数が増えるので召喚スキルと非常に相性がいいでしょう。

アムルガムや[進化]レグスなどの囁き系スキルの倍率も上げやすく、コンボ導線も作りやすいので速攻竜デッキにはコンボ付きの召喚スキルは非常に有用です。

【コンボスキル発動条件】
・1枚ちょうど返し

【コンボスキル効果】
・ATKが1.8倍

コンボスキルは固定倍率バフスキル。

ただし1枚ちょうど返しの時しか使えません。

ただし倍率が非常に高いのでプレッシャーをかけることができるでしょう。

コンボスキルが囁き系バフだったらもっと強力でしたね。

評価は5点中5点にしました。

うまく使いこなせれば速攻竜デッキだけでなく、暗黒竜デッキやチャージ竜デッキでも使えます。

召喚スキル自体が竜デッキと非常に相性がいいので速攻竜デッキを強化したい人はぜひゲットしましょう。

オセロニア ロガテオ 基本パラメーター

オセロニア ロガテオ

ロガテオ

キャラ名【進化前】ロガテオ
【進化】[炎礁竜]ロガテオ
レアリティA→A+
入手方法強駒パレード
属性
コスト10
闘士印

オセロニア ロガテオ ステータス・スキル

オセロニア [炎礁竜]ロガテオ

[炎礁竜]ロガテオ

ステータス

HPATK
最大Lv10701076

スキル

スキル呼咆
最大Lv1[リンク]召喚:自分のデッキの駒がすべて竜属性のときに発動できる。ひっくり返した駒にランダムで1つチスパを召喚する。

チスパのステータスとスキル

ロガテオのスキルによって召喚されるチスパのステータス・スキル・コンボスキルは以下の通り。

オセロニア チスパ ステータス

コンボスキル

スキルマグマチャージ
最大Lv3攻撃力アップ:1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。ATKが1.8倍になる。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me