逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

逆転オセロニア攻略ブログ

S駒

【オセロニア】ラーヴァガン|評価と使い方

更新日:

オセロニア エクストラパック極
逆転オセロニアの竜属性S駒「ラーヴァガン」について解説しています。

「ラーヴァガン」の評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

スポンサードリンク

オセロニア ラーヴァガン 評価・特徴

総合評価


キャラ 総合評価
ラーヴァ・ガン 3点/5点

特徴・使い方

エクストラパック-極-で入手できる竜S駒です。

火炎スキルを搭載しています。

【スキル発動条件】
・自分のデッキに竜駒が10枚以上

【スキル効果】
・表になっている間、X字方向のマスを火炎(中)

火炎スキルを持った竜S駒をまとめてみました。

キャラ 方向 大きさ ターン数
オセロニア [核熱竜]ラーヴァガン
ラーヴァガン
X字方向のマス
表になっている間
オセロニア [Lの後継者]ニア
X字方向のマス
表になっている間
オセロニア [竜姫乱舞]グウェイン
周囲のマス
表になっている間
オセロニア [獄炎竜]ザガードバイス
すべてのマス
2ターン
オセロニア [炎花狂咲]メイレン
すべてのマス
1ターン
オセロニア [闘激の炎竜]コルヌゲーラ
すべてのマス
3ターン
オセロニア [潜行の竜侍女]ヴェルトリンデ
十字方向
表になっている間
オセロニア [双剣炎舞]カフネ
十字方向
表になっている間
オセロニア [憤激の豪炎]フォーマルハウト
横一列
表になっている間
オセロニア [泰然たる老炎竜]トゥルグート
縦一列
表になっている間

[Lの後継者]ニアと同じ性能のスキルです。

X字方向の火炎スキルは使い方がちょっと難しいですね。

X字方向よりも十字方向の火炎の方が使いやすくていいでしょう。

ただしそれぞれの方向の火炎をバランスよく持っているのもいいと思うので、ニアを持っていない人は代用にするのもいいです。

永続的な火炎なので、辺などの返されにくい位置に置いておきたいですね。

【コンボスキル発動条件】
・なし

【コンボスキル効果】
・通常マスをランダムで5個敵用のダメージBマスに変換

ニアと違うところはコンボスキルです。

ニアは特殊ダメージのリベンジ回復スキルでしたが、この駒はダメージBマス変換スキル。

ニアのコンボスキルは決まればいいですが、リベンジなのでいつでも使えるとは限らず使いにくいです。

この駒は回復スキルではないですが、発動条件がなく、ダメージBマスの数も多くて使いやすいですね

評価は5点中3点にしました。

火炎デッキのS枠として使うがいいでしょう。

ただしX字の火炎よりは十字の火炎の方が扱いやすいと思います。

カフネや[闘化]ヴェルトリンデなどの十字火炎を持っていない人は狙ってみましょう。

オセロニア ラーヴァガン 基本パラメーター

オセロニア ラーヴァガン

ラーヴァガン


キャラ名 【進化前】ラーヴァ・ガン
【進化】[核熱竜]ラーヴァ・ガン
レアリティ S→S+
入手方法 エクストラパック-極-
属性
コスト 20
幻獣印
声優 藤原満

オセロニア ラーヴァガン ステータス・スキル

オセロニア [核熱竜]ラーヴァガン

[核熱竜]ラーヴァガン


ステータス

HP ATK
最大Lv 2777 1200

スキル

スキル アゴーニヴズルイフ
最大Lv2 [リンク]火炎:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っているときに発動できる。盤面で表になっている間、この駒のX字方向のマスを火炎(中)状態にする。毎ターン自分の火炎状態のマスに置かれている相手のキャラ駒1枚につき、相手に火炎ダメージを与える。火炎状態は小中大の3段階まで重なり、火炎ダメージはそれぞれ200、400、1000となる。

コンボスキル

スキル 獄炎ドゥイム
最大Lv3 マス変換:盤面の通常マスをランダムで敵用のダメージBマスに変換する。

スポンサードリンク

-S駒
-, ,

Copyright© 逆転オセロニア攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.