【オセロニア】G級!地底火山の炎の王(絶級)の攻略デッキと効率的な周回方法

オセロニア 地底火山の炎の王
逆転オセロニアの決戦イベント「G級!地底火山の炎の王(絶級)」の攻略ポイントやオススメのデッキを紹介しています。

通常の最凶イベントとは違い、S駒がドロップするイベントではありません。

配布キャラのS駒ハンターの闘化素材がドロップするイベントです。

闘化素材を集めて好きな属性に闘化させましょう!

[大剣の狩人]ハンター(男)の詳しいステータスはこちら。
[大剣の狩人]ハンター|評価・ステータス・スキル

[片手剣の狩人]ハンター(女)の詳しいステータスはこちら。
[片手剣の狩人]ハンター(女)|評価・ステータス・スキル

G級!地底火山の炎の王の難易度

最凶イベントの中では難易度は比較的簡単な部類です。

ステージが2つしかないのは周回にはありがたいですね。

この「G級!地底火山の炎の王」は竜属性のステージになっているので高火力のキャラに注意が必要です。

さらにステージ2では時限の特殊ダメージが盛りだくさん……

心して挑戦しましょう。

オススメはHPが高めの攻撃型デッキです。

ステージ2での時限の特殊ダメージもあるので最大HPは高いに越したことはないですね。

デッキ編成の際には、スキル発動条件がHP依存のキャラを多く編成すると手駒事故になりやすいので注意しましょう。

イベント攻略のキーポイントになるおすすめ駒

Noキャラ
872オセロニア アンドロメダ【神S】アンドロメダ(闘化)
防御スキルはもちろん、コンボスキルがかなり優秀。
489オセロニア アズリエル【魔S】アズリエル
スキル発動条件も簡単、かつ火力も申し分なし。
549オセロニア ヴィクトリア【神S】ヴィクトリア
神S駒屈指の火力は魅力!エンデガとの併用も可。
388オセロニア ブレスドソーディアン【神A】ブレスドソーディアン
スキルもコンボスキルも大活躍!
553オセロニア ハーピストエンジェル【神A】ハーピストエンジェル
コンボスキルで大ダメージが狙える。

おすすめデッキテンプレ

「G級!地底火山の炎の王」攻略の際に使用したデッキを紹介します。

イベント攻略の際にもっとも安定するのが攻撃型の神統一デッキです。

ですが「神単だとキャラが揃ってない……」という方もいらっしゃると思うので、混合デッキを紹介します。

※基本的には同じモンハンイベントの「G級!天を貫く凶星」と同じデッキでのクリアが可能です。

HPが高めの攻撃型であれば、問題なくクリアすることができます。

コスト200(混合デッキ)

オセロニア モンハン デッキ 200 2

レアリティキャラ
S駒ヴィクトリア/アンドロメダ(闘化)/キムンカムイ(闘化)/カーリー(進化)/アズリエル
A駒【リーダー】蘭陵王/ノワ/ブラダマンテ/ブライダル・ウンディーネ/アラク/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/忍竜/グエリアス(進化)
B駒ウインドスピリット×2

コスト180(混合デッキ)

オセロニア モンハン デッキ 180 1

レアリティキャラ
S駒ヴィクトリア/アンドロメダ(闘化)/アズリエル
A駒【リーダー】蘭陵王/ノワ/ブラダマンテ/ブライダル・ウンディーネ/エンデガ/アラク/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/祝融/忍竜/グエリアス(進化)
B駒ウインドスピリット×2

各ステージの解説

ステージ1の攻略

オセロニア 地底火山の炎の王 ステージ1

初期配置

初期配置のステージ専用駒の詳細は以下の通り。

1左下の駒(テンジョウ)
スキル
攻撃力アップ:盤面で表になっている間、自分のHPが減少してないほど自分の竜駒の基本ATKが上昇し、最大で1.4倍になる。
コンボスキル
攻撃力アップ:1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。
2右上の駒(ルミスゲイオス)
スキル
攻撃力アップ:盤面で表になっている間、自分のHPが減少するほど自分の竜駒の基本ATKが上昇し、最大で1.4倍になる。
コンボスキル
[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性であり、1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

敵駒の順番

1.テオ・テスカトル(3000の自傷+2ターン1.6倍のバフ)

2.アルマグエラ(通常攻撃最大2.2倍)

3.シャンティ・ハリ(HP60%以下で通常攻撃1.6倍+貫通)

4.ケルカナフ(1000の自傷+通常攻撃1.7倍)

5.ドラストロ(10%の自傷+3ターン1.3倍のバフ)

6.アジ・ダハーカ(囁きバフ、最大1.8倍)

7.フォーマルハウト(通常攻撃1.9倍)

8.アルセルノ(HPが30%以下の時、通常攻撃2.3倍)

9.ユルルングル(囁きバフ、最大2倍)

10.リンドヴルム(通常攻撃2.1倍)

11.レヴメナス(1枚返しで通常攻撃1.9倍+貫通)

※相手キャラ駒の順番は自分がひっくり返した枚数やHPで順番が前後するようです。

攻略法

ステージ1は盤面にテンジョウとルミスゲイオスがいるため、相手のATKには要注意。

HPが減少してもHPが多いときでも、相手は常に高火力状態です。

中盤以降はかなり火力が高いキャラで攻めてくるので、なるべく早めに突破したいところ。

積極的にコンボを狙っていきましょう。

手駒次第ですが、攻略はそんなに難しくはないと思います。

ステージ2の攻略

オセロニア 地底火山の炎の王 ステージ2

初期配置

初期配置のステージ専用駒の詳細は以下の通り。

11ターンの時限の像
スキル
時限:発動した1ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
特殊ダメージ:2000の特殊ダメージを与える。
コンボスキル
コンボスキルはありません。
22ターンの時限の像
スキル
時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
特殊ダメージ:3000の特殊ダメージを与える。
コンボスキル
コンボスキルはありません。
33ターンの時限の像
スキル
時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
特殊ダメージ:3500の特殊ダメージを与える。
コンボスキル
コンボスキルはありません。
44ターンの時限の像
スキル
時限:発動した4ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
特殊ダメージ:2500の特殊ダメージを与える。
コンボスキル
コンボスキルはありません。
55ターンの時限の像
スキル
時限:発動した5ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
特殊ダメージ:4000の特殊ダメージを与える。
コンボスキル
コンボスキルはありません。

敵駒の順番

1.テオ・テスカトル(3000の自傷+2ターン1.6倍のバフ)

2.ケルカナフ(3ターン時限の1.7倍のバフ)

3.ゲルドリウス(3ターン時限の1.7倍のバフ)

4.ノクタニア(1ターン時限の1.6倍のバフ)

※相手キャラ駒の順番は自分がひっくり返した枚数やHPで順番が前後するようです。

攻略法

ステージ2は時限の特殊ダメージ石像がたくさんあります。

特徴は相手が時限バフキャラをたくさん使ってくるところ。

HPに余裕があるときは、コンボの導線作りを優先しても構わないです。

HPに余裕がないときは、時限駒をひっくり返すのを最優先に立ち回りましょう。

盤面&敵駒の配置的に、コンボスキルが使いやすいので、コンボスキルが強力な駒の導線を作っておくのがポイントです。

かなり特殊な盤面&駒配置なのでよく考えて立ち回る事をオススメします。

エクストラステージの攻略

オセロニア エクストラステージ
「幻獣!キリン現る」は、「上級!狩人の祭典」「G級!天を貫く凶星」「G級!地底火山の炎の王」の最終ステージをクリアすると出現する可能性があるエクストラステージです。

ステージをクリアで、女ハンターの神闘化素材([キリン装備]ハンターへ闘化)である「キリンの雷角」と「キリンの皮」を獲得するチャンス!

キリン ステージ 盤面

初期配置

初期配置のステージ専用駒はありません。

敵駒の順番

1.ルクセリオン(角マスのみ発動、1.5倍のバフ)

2.キリン(2枚以上返しで通常攻撃の1.3倍の特殊ダメージ)

3.オキクルミ(2枚以上返しで通常攻撃の1.5倍の特殊ダメージ)

4.アシュナリー(アンヘル召喚)

5.クリスマスハーピスト(ひっくり返した際、特殊ダメージを18%にする)

6.アルベルダ(通常攻撃の85%の特殊ダメージ)

攻略法

キリンステージは初手からルクセリオンでバフ効果をかけてくる為、非常に厄介なステージです。

エクストラステージ前にかなりのダメージがある方は特に気を付けましょう。

2手目、3手目のキリン&オキクルミは2枚返しじゃないとスキル発動しないので2枚返しさせなければ脅威ではありません。

特に注意したいのは4手目のアシュナリーと6手目に出してくるアルベルダです。

アシュナリーはこちらのコンボスキル導線上にアンヘルを召喚して邪魔をしてきます。

アルベルダは5000くらいのダメージを出す事もあるので、残りHPには注意しつつもコンボスキルを狙っていきましょう。

序盤からでも積極的に攻めて大きなダメージを狙っていくのがいいと思います。

[writerInfo]

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me