逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】最凶!ヒカキン(激級)の攻略デッキと効率的な周回方法

   

オセロニア 最凶!ヒカキソ
逆転オセロニアの決戦イベント「最凶!ヒカキソ(ヒカキン)」激級の攻略デッキと効率的な周回方法を紹介します。

「最凶!ヒカキソ(ヒカキン)」でドロップするヒカキソ(ヒカキン)は魔属性のA駒で、進化・闘化ともにガチッデキのスタメンでも使える優秀キャラです。

確実にスキルマでゲットしましょう!

ヒカキソの詳しいステータスはこちら。
ヒカキソ|評価・闘化・ステータス・スキル

スポンサードリンク

最凶!ヒカキソの難易度

リトライも可能なので難易度は低いです。

攻略のポイントは2つ。

  • 罠で即死するので特殊ダメージの使用はNG
  • 通常攻撃ダメージでも罠でカウンターを喰らう場合があるので、貫通スキル搭載駒の編成がベター

このポイントをクリアすれば攻略は簡単です。

貫通駒を搭載しなくとも、特殊ダメージさえ発動させなければクリアは可能。

貫通駒搭載の竜デッキが攻略には一番手っ取り早いですが、特殊ダメージを発生させない呪いデッキや毒デッキでも攻略は可能です。

おすすめデッキテンプレ

最凶!ヒカキソ[激級]攻略の際に使用したデッキを紹介します。

紹介するのは、最も効率よく周回できそうな貫通竜デッキと呪いデッキです。

速攻竜デッキ(コスト180)

ヒカキソ攻略 竜デッキ
貫通駒を多めに編成した速攻竜デッキです。

レアリティ キャラ
S駒 ジェンイー/レグス/アムルガル
A駒 【リーダー】レジェ/カマル/呂蒙/[闘化]アラジンとランプ/グレリオ/[闘化]グエリアス/[闘化]クリムゾントニトルス/龍麗/[闘化]ファイアドレイク/[闘化]ランドタイラント/クロリス
B駒 金色・ドラゴンニュート・ルゥ×2

呪い+毒デッキ(コスト180)

ヒカキソ攻略 呪い+毒デッキ
特殊ダメージを発生させる駒を抜いた呪い+毒デッキです。

レアリティ キャラ
S駒 【リーダー】ヴォルート/ルービス/[闘化]サマー・呉葉/アズリエル
A駒 奏庵/ルーティル/徐庶/リューク/クリスマス・レーテー/イヴェット/ミュケース/バンシー
B駒 ジェリコ×2/ツヴァイクフント/クリスマス・ベリト

各ステージの解説

ステージ1の攻略

オセロニア 最凶!ヒカキソ ステージ3

初期配置

初期配置のステージ専用駒の詳細は以下の通り。

1 左上の駒(特殊罠)
特殊ダメージを受けた時に発動する。受けた特殊ダメージの10000%を相手に与える。
2 右下の駒(通常罠)
3枚以上ひっくり返した時に受けた通常ダメージの1000%を相手に与える。

敵駒の順番

1.進化ヒカキン(2ターンATK20%ダウン)

2.闘化アザゼル(通常+特殊ダメ135%のカウンター)

3.フレイムデビル(1000の特殊ダメ)

4.進化ヨシノ(こちらのHPの17%の特殊ダメ)

5.アズリエル(表になっている3ターンの間、1400の毒ダメージ)

6.罠駒(調査中)

※相手キャラ駒の順番は変動することがあります。

攻略法

罠があるので、特殊ダメージ攻撃と3枚以上返しは絶対NGです。即死します。

相手の4手目は[進化]ヨシノなので、直前に特殊ダメージ罠駒を置いておくと大ダメージを与えることができます。

その他は特に注意すべき点はありません。

ポイントさえ守れば、比較的簡単にクリアできるステージです。

ステージ2の攻略

オセロニア 最凶!ヒカキソ ステージ2

初期配置

初期配置のステージ専用駒の詳細は以下の通り。

1 下の駒(邪悪な悪魔像)
3ターンの間、こちらのATKが30%ダウン

敵駒の順番

初手で[闘化]ヒカキンを出してきた後は、ポイズントードしか出してきません。

攻略法

なるべく回復駒を踏んでステージ3に向けてHPを回復させておきましょう。

特に攻略要素はありません。

ステージ3の攻略

オセロニア 最凶!ヒカキソ ステージ1

初期配置

初期配置のステージ専用駒の詳細は以下の通り。

1 左下の駒(レーテー)
こちらのATKが15%ダウン
2 右下の駒(エリザベート)
3ターンの間、こちらの回復が毒ダメージになる。

敵駒の順番

1.闘化ヒカキン(こちらのコンボスキルが1つ無効)

2.進化ドルシー(手駒ロック:次ターン、一番ATKが高い駒を出さなければならない)

3.進化ヒカキン(2ターンATK20%ダウン)

4.闘化ヒカキン(こちらのコンボスキルが1つ無効)

5.エクローシア(220%の通常攻撃ダメカウンター)

6.邪悪な悪魔像(盤面のこちら用回復マスを全てこちら用ダメージマスBに変換)

7.進化ラドラ(1400の吸収)

※相手キャラ駒の順番は変動することがあります。

攻略法

盤面が全てこちら用回復マスに埋め尽くされていますが、エリザベートのアンデットスキルの効果により3ターンの間、全て毒ダメージに変わります。

4~6ターン目までは回復マスを踏んで回復できますが、それ以降はこちら用のダメージマスBに変換されてしまいます。

長期戦になると、どんどん展開がきつくなるので、7~8ターン目までは勝負を決めたいですね。

スポンサードリンク

 - 最凶決戦イベント