逆転オセロニア攻略ブログ

逆転オセロニアの攻略サイトです。リセマラや最強ランキングなどあらゆるネタを配信中!

*

【オセロニア】強欲のグリード|評価と使い方

  2018/10/02  

逆転オセロニアの魔属性S駒「強欲のグリード」について解説しています。

鋼の錬金術師コラボ限定駒「強欲のグリード」の評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

スポンサードリンク

オセロニア 強欲のグリード 評価・特徴

総合評価

キャラ 総合評価
強欲のグリード 3点/5点

特徴・使い方

鋼の錬金術師コラボ催期間中の決戦イベントのエクストラステージでドロップする魔S駒です。

【スキル発動条件】
・自分のデッキに魔駒が10枚以上

【スキル効果】
・通常&特殊ダメージの125%のカウンター

通常と特殊ダメージ両方返すカウンタースキルを持つ魔S駒と比べてみました。

キャラ 発動条件 カウンター倍率
オセロニア [最強の盾]強欲のグリード
強欲のグリード
自分のデッキに魔駒が10枚以上
125%
オセロニア ヘクトール
自分のデッキの駒がすべて魔属性
150%
※コスト30
オセロニア [紫紺の術士] シャーティ
なし
120%
オセロニア ククルカ
相手の手駒が1枚以上呪い状態
140%
オセロニア 八握脛
相手の手駒が1枚以上呪い状態
130%
オセロニア ジュリス
なし
130%

カウンター倍率は低めですね。

発動条件なしの[進化]ジュリスの方が使いやすいでしょう。

今の環境では、S駒のカウンター駒が使われている場面は少ないです。

なのでこの駒もあまりデッキに入ってこないのかなと思います。

貫通相手には全く意味がないので要注意です。

【スキル発動条件】
・HPが70%以下

【スキル効果】
・1200の吸収

カウンタースキルを搭載した駒はコンボスキルが重要になってきます。

カウンターは返さなければ意味がありませんが、コンボスキルを気にして返さざるを得ないようにするためです。

強欲のグリードのコンボスキルの性能は悪くはないですね。

HP条件がついているので序盤では使えませんが、1200の吸収は十分プレッシャーになります。

評価は5点中3点にしました。

決して弱いわけではありませんが、魔デッキのS駒として採用するには物足りない感じです。

ただし置くだけでそれなりにプレッシャーをかけることはできます。

オセロニア 強欲のグリード 基本パラメーター

オセロニア 強欲のグリード

強欲のグリード


キャラ名 【進化前】強欲のグリード
【進化】[最強の盾]強欲のグリード
レアリティ S→S+
入手方法 襲来!最強の眼
※「大決戦!ホムンクルス」のエクストラステージ
属性
コスト 20
幻獣印
声優 中村悠一

オセロニア 強欲のグリード ステータス・スキル

オセロニア [最強の盾]強欲のグリード

[最強の盾]強欲のグリード


ステータス

HP ATK
最大Lv 1820 1415

スキル

スキル この世の全てがほしい
最大Lv3 [リンク]カウンター:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っているときに発動できる。この駒がひっくり返されたとき、受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージの125%のダメージを相手に与える。

コンボスキル

スキル 飽かぬ欲望
最大Lv3 吸収:ターン開始時のHPが70%以下のときに発動できる。相手のHPを1200吸収し、自分のHPを回復する。

スポンサードリンク

 - S駒 , ,