スポーツベッティング入門ガイド

近年、日本語ブックメーカーの数が増え、オンラインでスポーツギャンブルを楽しむのも容易になりました。今までは、公営競技やスポーツくじという非常に限定的なスポーツ賭博にとどまっていた日本人も、総合的なスポーツベッティングの楽しみを徐々に覚えつつあるようです。まだ、本格的なスポーツベッティングを試したことのない方のために、この記事では海外ブックメーカーを利用したスポーツベッティングの始め方について簡単にわかり易く解説します。

自分に合ったブックメーカーを探す

スポーツベッティングを始めるにあたり、まず最初にやるべきことは、ブックメーカー選びです。現在、様々なブックメーカーが日本在住者を受け入れており、複数の選択肢があります。どのブックメーカーを選んでも、サッカーや野球など基本のスポーツベッティングの選択肢は見つかりますが、オッズの値や選択肢については一様ではありません。また、ボーナスや得点についてもブックメーカー間で差があります。オッズが重要な人にとっては、高オッズのブックメーカーを選ぶ理由がありますし、競馬や相撲など特定のスポーツ種目の選択肢が必要な人は、これらの種目を提供しているブックメーカーを選ぶ必要があるでしょう。気になったブックメーカーを複数ピックアップしておくのもいいでしょう。

注意点としては、必ずライセンスされた海外ブックメーカーを選択することです。ライセンスは、通常、ブックメーカーの賭けサイトのホームページに明記されています。日本在住者を受け入れている海外ブックメーカーは、主にマルタ共和国キュラソー、フィリピン、ジブラルタル、英国などの管轄政府機関からライセンスを取得しています。

ブックメーカーに登録・入金する

気に入ったブックメーカーが見つかったら、ブックメーカーに登録します。ブックメーカーへの登録作業は非常に簡素化されており、即時にアカウントを開設できます。ブックメーカーの賭けサイトに行き、「登録」ボタンをクリックすると登録フォームが開きます。登録フォームに、名前、住所、電話番号、Eメールアドレスなどの個人情報を入力し、利用規約に同意し、登録を申請します。登録したEメールアドレスに登録確認メールが送信され、登録作業が完了します。

登録が完了したら、賭けサイトにログインし、入金に進みます。日本からの決済には、クレジットカード(デビットカード)、電子決済、銀行振込、仮想通貨などが利用できます。クレジットカードは通常、どのブックメーカーでも利用できます。なかには、JCBカードに対応しているブックメーカーもあります。電子決済は多種類ありますが、現在、最も一般的なのは、エコペイズとマッチベターです。その他、スティックペイ、アイウォレット、ヴィーナスポイントなどの使えるブックメーカーもあります。仮想通貨を取り扱うブックメーカーも増加傾向にあり、ビットコインに限らず、イーサリアム、ライトコイン、リップルなどに対応したブックメーカーも複数あります。

好きなスポーツに賭ける

入金が完了し、アカウントに残高が確認できたら、スポーツベットを早速開始できます。賭けサイトのメニューから賭けたいスポーツのセクションを開くと、試合やレースのオッズがリストされます。予想オッズを選択し、ベットスリップに入れ、賭け金額を入力・ベットを申請します。予想が的中すれば、オッズに比例した配当金を受け取ります。野球、テニス、バスケなどのスポーツではライブベッティングが主流です。試合の進行中に賭けるライブベッティングは、変動するオッズに素早く予想をつけて賭けます。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me